ニュース

「リピートPLUS/w2Commerce」と「b→dash」が サービス連携することで、ECサイト運営企業における データマーケティング環境の構築難易度を大きく低減

w2ソリューション株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役 CEO:山田 大樹 以下「w2ソリューション」)は、株式会社データX(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:安部 泰洋)とシステム連携したことをお知らせいたします。
本連携により、さらなるユーザーエクスペリエンスの向上を実現していきます。

■リリースの背景
昨今、EC業界においてDX(デジタルトランスフォーメーション)推進の活発化により、カートシステムデータだけでなく基幹システムデータ、webサイトデータ、アプリデータ等を組み合わせたデータ分析や、消費者の行動様式に合わせて複数のチャネルを使い分けたマーケティング施策のニーズが増えてきております。

こういった高度な分析施策を実施するためには、データ活用プロセスの入り口にあたるデータ取込において、シームレスなシステム連携を実現することが必要不可欠であり、市場のニーズに応えるべく日々ユーザーエクスペリエンスの向上に努めてまいりました。

そしてこの度、「リピートPLUS/w2Commerce」と「b→dash」をシステム連携させることで、データマーケティングの要であるデータ連携・統合プロセスの省力化・高速化を実現いたします。

■連携のポイント
今回「b→dash」と「リピートPLUS/w2Commerce」がシステム連携することにより、ユーザーは会員データと受注データの連携作業を実施することなく、定期的にb→dashに会員データと受注データを送ることが出来るようになります。

「リピートPLUS/w2Commerce」から「b→dash」に連携されたデータを活用することで、例えばECサイトを訪れたものの商品の購入に至らなかったユーザーへのメールや、LINE等のクロスチャネルを活用したアプローチを実施したり、ユーザーの属性ごとにF2転換率分析やRFM分析を行うプロセス等を簡略化、自動化したりすることが可能です。
またb→dashでは、SQLを使わずノーコードで画面操作できるため、「リピートPLUS/w2Commerce」の導入企業はシームレスにデータを連携し、マーケターご自身で高速にPDCAを回すことができるようになります。

さらに中長期的には「b→dash」でECサイトのデータと企業が持つ既存のビジネスデータを統合させるだけではなく、店舗のデータも連携させ活用することにより、オムニチャネルが実現され、あらゆるデータを統合・活用した顧客満足度の高いマーケティング施策が実現出来るようになります。これにより、画一的なアプローチとなることが多いメール送信やプッシュ通知などのマーケティングアクションにおいて、実店舗やECサイトなどに紐づく商品データやカートデータを用いた、よりパーソナライズされたOne to Oneマーケティングを実現出来るようになります。

■w2ソリューションのサービス紹介
【リピートPLUS】
リピートPLUSは、定期購入などサブスクリプションコマースに特化したクラウド型通販システムです。
ステップメール、ページ一体型購入フォーム、アフィリエイト広告管理、電話受注システム、オンライン・オフライン受注統合などサブスクリプションコマースに必要となる管理業務に対応しています。
売上平均成長率354%のマーケティングツールを標準搭載し、60%のコスト削減を実現する充実したオペレーションツールを兼ね備えたサービスです。

「リピートPLUS」の詳細はこちら
https://www.w2solution.co.jp/Product/repeatplus_new.html

【w2Commerce】
w2Commerceは、フロント画面管理・バックオフィス管理・CRMマーケティング・CMSなどを標準搭載しているオールインワンの総合通販向けECサイト構築システムです。
業界NO.1のセキュリティで安定したECサイト運営を実現しつつ、セールやクーポンなどの販促から、SNS投稿の連携など、最新のマーケティングを行うための機能を兼ね備えています。
ラインナップとして、クラウドコマースプラットフォームで、無償バージョンアップ対応のプラン『w2Commerce Value5』と顧客ごとにシステムを独自にカスタマイズ対応ができるプラン『w2Commerce Enterprise』があり、顧客のニーズに対して柔軟に対応することが可能なため、一度導入すれば中長期的なシステム投資費用が抑えることが可能です。

「w2Commerce」の詳細はこちら
https://www.w2solution.co.jp/Product/w2Commerce.html

■データXのサービス紹介
【b→dash】
b→dashは、ユーザーデータ・広告データ・購買データなど、マーケティングプロセス上に存在する全てのビジネスデータを、ノーコードで、取得から活用まで行うことが可能なSaaS型データマーケティングソリューションです。
最大の特徴は、ノーコードでデータの統合や加工がGUI上で実現できる新たな技術です。プログラミング技術がなくとも、直感的なUI/UXで操作できるため、誰でもSQLを使わず簡単にデータを扱うことが可能です。
また、CDP、MA、BI、web接客など計18機能をオールインワンで提供しているため、b→dashひとつで幅広いデータマーケティングを実現できます。加えてデータ加工・統合の技術をテンプレートとして豊富にご提供しているため、やりたい機能を選ぶだけで高度な分析施策を実施することが可能です。

「b→dash」の詳細はこちら
https://bdash-marketing.com/

■会社概要
【w2ソリューション株式会社】
所在地 :東京都中央区銀座4丁目14番11号 七十七銀座ビル7F
代表者 :代表取締役 CEO 山田 大樹
設立  :2005年9月2日
URL  :https://www.w2solution.co.jp/
事業内容: (1) 通販EC全般のリサーチ、マーケティング、コンサルティング
(2) 自社オリジナルEC/CRMパッケージ「w2Commerce」の研究・開発
(3) 「w2Commerce EP、V5」サービスの販売/開発/導入/保守サポート
(4) リピート通販(定期購入)特化型サービス「リピートPLUS」の
開発/販売/導入/保守サポート

【株式会社データX】
会社名    :株式会社データX
所在地    :〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-20-1 住友不動産西新宿ビル26階
代表取締役社長:安部 泰洋
URL     :https://bdash-marketing.com/
事業内容   :「b→dash」の開発、販売、導入

RELATED POST