03-5148-9633
事業の成功と売上の最大化を実現!

ECリプレイスするなら今がチャンス!

D2C・リピート通販向けECプラットフォーム「W2 Repeat」シリーズへのリプレイスを対象とした、ECサイトのリニューアル後の売上アップを保証する特別キャンペーンを実施中!

詳しくはこちら
ECお役立ち情報
ECノウハウ

ECマーケティングとは?その戦略や勉強方法について解説!

マーケティング

マーケティングは、商品やサービスを販売するために必要となる仕組みを作る上で、非常に重要です。

そして、ECマーケティングにおいては「ECサイトが持つ特長を踏まえた」内容であることが求められます。

しかし、多種多様なECマーケティングにおいて、何をどのように行えば良いのか、どう勉強して進めれば良いのか具体的に学べる機会はそう多くありません。

そこで本記事では、ECマーケティングとマーケティングの違いや特長、戦略の基本に加えて押さえるべきポイントを紹介します。

W2のシステムを導入していただいたEC事業者100社に「ECリプレイスについての生の意見」をお伺いし、レポート化しました!業種別・年商別・ECシステム別のカテゴリでご紹介しています。ぜひ事業に近い企業の意見を参考にEC事業の運営・改善にご活用ください。

\業界・年商・ECシステム 別に調査/分析/
サックと内容を確認してみる!


W2は、「ECサイト/ネットショップ/通販」を始めるために必要な機能が搭載されているシステムを提供しています。 数百ショップの導入実績に基づき、ECサイト新規構築・リニューアルの際に事業者が必ず確認しているポイントや黒字転換期を算出できるシミュレーション、集客/CRM /デザインなどのノウハウ資料を作成しました。無料でダウンロードできるので、ぜひ、ご活用ください!

\成功しているEC事業者が確認している資料/30秒で業界No.1資料を無料ダウンロード

※本資料は上記バナーからのみダウンロードできます。

目次
  1. 01|ECマーケティングとは?
    1. ECマーケティングとマーケティングの違い
    2. ECマーケティングの特長
  2. 02|ECマーケティングの戦略を練る必要性
  3. 03|ECマーケティングの戦略の基本
    1. ターゲット設定とマーケティングミックス
    2. 顧客ニーズと商品アセスメント
    3. コンバージョン最適化と顧客維持
  4. 04|ECマーケティングで押さえるべきポイント
    1. 集客
    2. CVR向上
    3. リピーター獲得
  5. 05|ECマーケティングの勉強方法
    1. オンライン講座
    2. 実践的な勉強
    3. セミナーへの参加
  6. 06|まとめ

ECマーケティングとは?

ECマーケティングとは、インターネットを通じて商品やサービスを販売するECサイトに特化したマーケティング戦略の立案や実施を指します。

ここからはより具体的に、以下の2つにわけて詳しく解説します。

  • ECマーケティングとマーケティングの違い
  • ECマーケティングの特長

ECマーケティングとマーケティングの違い

ECマーケティングとは、インターネット上で商品やサービスを販売するためのマーケティング手法のことです。

顧客の行動履歴や購買履歴を分析し、ECサイトを訪れる顧客に合わせたマーケティング施策を行うことが重要視されます。

一方でマーケティングは、商品やサービスの企画・開発から販売促進、顧客サポートまで幅広く行われます。

商品やサービスの特長や顧客のニーズを把握し、ターゲットに合わせたマーケティング施策の展開が求められるでしょう。

ECマーケティングの特長

ECマーケティングの特長は、以下の3つが挙げられます。

  • オンライン上で集客ができる
  • 展開できる地域に制限がない
  • 膨大なデータを活用して戦略立案できる

これらの特長を活かし、ビジネスの拡大や効果的なマーケティング戦略の立案に役立てられます。

オンライン上で集客ができる

ECマーケティングの特長として、まず挙げられるのはオンライン上での集客が可能であることです。

検索エンジンやSNSなどを含む多種多様なオンラインサービスを通じて、商品やサービスを広く発信できます。

展開できる地域に制限がない

ECマーケティングでは、展開できる地域に制限がないため、海外にも商品を販売できてグローバルな市場へ参入できます。

例えば、日本の商品を海外に販売することで新たな顧客層を獲得できますし、海外の商品を日本に輸入して国内市場へ新しい商品を提供するといったこともできます。

膨大なデータを活用して戦略立案できる

ECマーケティングにおいては、膨大なデータを活用できます。

顧客の行動履歴や購買履歴などのデータを分析でき、顧客のニーズや嗜好を把握できるため、より効果的なマーケティング戦略を立案できます。

なお、下記の資料では、競合調査の概要や抑えておくべきチェックポイント、調査結果の正しい活用の仕方など初心者向けにわかりやすく解説しております。
競合と差別化できている戦略を実施したい方はこの機会にぜひご覧ください!

\勝利への近道は、正確な調査と深い分析/
たった10秒で資料が無料ダウンロード

ECマーケティングの戦略を練る必要性

ECマーケティングにおける目標ともいえるCV(売り上げ)獲得を達成するために、そのシナリオを明確化しながら具体的なアクションを決める「戦略の設定」が欠かせません。

また、ECサイトにおける業務は幅広く関係者も多くなるので、全員が同じ方向を向いて行動するために戦略を定期的に共有し進めることも大切です。

ECマーケティングの戦略の基本

ここからは、ECマーケティングの戦略の基本を以下にわけて紹介します。

  • ターゲット設定とマーケティングミックス
  • 顧客ニーズと商品アセスメント
  • 競合分析と差別化戦略
  • コンバージョン最適化と顧客維持

ターゲット設定とマーケティングミックス

マーケティングミックスとは、以下に挙げた4つの要素を指します。

製品(Product) 品質、機能性、デザインなどを考慮
価格(Price) 競合との差別化やコスト構造を考慮して設定
プロモーション(Promotion) 広告や販促活動、イベントなどを活用し、ターゲットに訴求する方法を選定
流通(Place) 販売チャネルや店舗の場所を選定し、ターゲットにアプローチ

これらの要素を組み合わせて、ターゲットに合わせた最適なマーケティング戦略を立てます。

マーケティングミックスにおいてターゲットを設定する際には、顧客のニーズや欲求を把握し、それに合わせた商品や価格、プロモーション、場所を選定しましょう。

顧客ニーズと商品アセスメント

ECマーケティングにおいては、競合分析と差別化戦略も必要不可欠な要素となります。

競合分析 競合他社の強みや弱みを把握し、自社の強みを生かすための情報を得る
差別化戦略 競合他社との差別化を図り、自社の強みを生かして市場での競争力を高める

競合分析は、競合他社の強みや弱みを把握し、自社の強みを生かすために行われます。

差別化戦略は、競合他社との差別化を図り、自社の強みを生かして市場での競争力を高めるために行われます。

加えて、差別化戦略を行うためには競合他社との差別化ポイントを見つけ、自社の強みを生かしながら市場での競争力を高めることが大切です。

コンバージョン最適化と顧客維持

コンバージョン最適化とは、ウェブサイト・ランディングページの設計やコンテンツを改善することで、訪問者が求める情報や行動を促し、コンバージョン率を向上させることです。

また下記の資料では、顧客の購買心理に基づいて顧客が求めているニーズを解説し、購買導線ごとにECサイトのCVRを改善するチェック項目をご紹介します。
ECサイトで離脱率を減少させて、CVRを改善し売上を向上させたい方はぜひこの機会に閲覧ください。

\たった5分で解決!?/
10秒で資料を無料ダウウンロード

ECマーケティングで押さえるべきポイント

ECマーケティングで押さえるべきポイントは、以下が挙げられます。

  • 集客
  • CVR改善
  • リピーター獲得

集客

ECマーケティングにおける主な集客方法は、以下の2つが挙げられます。

  • インターネット広告
  • SEO対策

 

インターネット広告

ECマーケティングでは、以下のインターネット広告を活用できます。

  • Google広告
  • Facebook広告
  • Instagram広告
  • Twitter広告
  • YouTube広告
  • リスティング広告

など、多種多様な種類があります。

それぞれの広告に合わせた戦略を立て、ターゲット層にアプローチすることが大切です。

SEO対策

ECマーケティングでは、SEO対策も実施されます。

検索エンジンで上位表示されることで、多くのユーザーにアクセスしてもらい、集客につなげるためです。

SEO対策の具体的な方法としては、キーワードの選定やコンテンツの最適化が挙げられます。

コンテンツは、ユーザーにとって有益であることが求められ、キーワードを適切に使いつつ見出しや文章構成にも工夫が必要でしょう。

また下記の資料では、集客数が向上しない原因や対策、集客数最大化に成功している事例などを合わせてご紹介します。
集客数を増加させて、EC事業の拡大を検討している方は、ぜひこの機会にご覧ください。

CVR向上

ECマーケティングにおいて、CVR向上を狙う主な方法として以下に挙げた4つのポイントを押さえましょう。

  • データ分析
  • LPO
  • UIの改善
  • サイト内の機能の充実

 

データ分析

ECマーケティングでデータ分析を行うことで、ECサイトの改善点を把握できます。

例えば、どの広告が効果的であるか、どのページが多く閲覧されているかなどが挙げられます。

ECサイトは常に変化しているため、一度の分析で全ての改善点を見つけることはできません。

定期的にデータ分析を行って改善点を見つけ、その結果を元に改善策を立てましょう。

LPO

ECサイトでは、CVR(コンバージョン率)の向上のため、LPO(ランディングページ最適化)の活用による効果的なマーケティングを検討します。

LPOとは、ランディングページを最適化することで、ユーザーの行動変容を促すことを目的とした施策です。

具体的には、ページのデザインやコピー、CTA(行動喚起)などを改善することで、ユーザーの購買意欲を高められます。

UIの改善

CVR向上にはUI(ユーザーインターフェース)、いわゆるサイト内の検索機能やカートの使いやすさ、レイアウトの見やすさなどが重要です。

ユーザーがECサイトを利用する上での使いやすさや快適さを加味し、改善としてカテゴリーの整理や検索機能の改善、商品画像の充実などを実施します。

サイト内の機能の充実

ECマーケティングにおいて、CVR(コンバージョン率)の向上を狙うためには、サイト内の機能の充実が欠かせません。

商品ページにおいて、商品の詳細情報やカスタマーレビュー、関連商品の提案など、顧客が商品に対して十分な理解を持てる状態にする施策が考えられるでしょう。

また下記の資料では、顧客の購買心理に基づいて顧客が求めているニーズを解説し、購買導線ごとにECサイトのCVRを改善するチェック項目をご紹介します。
ECサイトで離脱率を減少させて、CVRを改善し売上を向上させたい方はぜひこの機会に閲覧ください。

\たった5分で解決!?/
10秒で資料を無料ダウウンロード

リピーター獲得

ECマーケティングでリピーターを獲得する際には、主に以下の方法が考えられます。

  • リマーケティング広告
  • メールマガジンの配信
  • クーポンや会員ポイントの発行

 

リマーケティング広告

ECマーケティングでは、リマーケティング広告で既に商品を閲覧したユーザーに対して、その商品や関連商品の広告を表示することで、再度サイトに訪れてもらう工夫が必要です。

例えば、あるユーザーがあなたのECサイトで商品を閲覧した場合、その商品に関連する広告を表示することで、そのユーザーが再度サイトに訪れて商品を購入する可能性が高まります。

メールマガジンの配信

メールマガジンの配信によって、定期的に商品情報やキャンペーン情報を配信できればユーザーの興味を引き続けられます。

配信頻度は適度な間隔で行うことが重要なため、過剰な配信によってユーザーへストレスを与えないよう配慮しましょう。

クーポンや会員ポイントの発行

ECマーケティングでは、ユーザーが商品を購入する際に、クーポンを利用することで割引を受けたり、会員ポイントを貯めたりすることも大切です。

ユーザーにとって魅力的な特典となり、商品購入に対する購買意欲を高められます。

ECマーケティングの勉強方法

ECマーケティングの勉強方法の代表例は、以下の4つがあります。

  • オンライン講座
  • 実践的な勉強
  • セミナーへの参加

ECマーケティングに興味がある場合は、書籍を使って手軽に勉強することができます。

書籍は多数出版されており、初心者向けの基礎から、実践的な応用まで幅広い内容が網羅されています。

また、成功事例や失敗事例も紹介されており、自分のペースで実践的なノウハウを学べるでしょう。

オンライン講座

ECマーケティングのオンライン講座は、インターネット上で受講できるため、自宅や外出先からでも学習できます。

また、多くの講座では、実践的な内容を学べるため、理論だけでなく実践力も身につけられるでしょう。

なお、講座料金もさまざまなものがありますので、自分の予算に合わせて選ぶこともできます。

実践的な勉強

ECマーケティングで実践的な勉強をしたい場合は、自分でECサイトを立ち上げて学習していく方法も挙げられます。

例えば、SEO対策やSNS広告、メールマーケティングなどを自分で試行錯誤しながら学べますし、顧客のニーズや行動の理解にもつながります。

セミナーへの参加

ECマーケティングのセミナーでは、実際に成功しているECサイトの運営者やマーケティング担当者が登壇し、その成功事例やノウハウを共有してくれます。

また、最新のトレンドやツールの情報も得られるでしょう。

セミナーには、有料のものもありますが、無料で参加できるものもあります。

自分の予算やスケジュールに合わせて、参加するセミナーを選びましょう。

まとめ

ECマーケティングには、インターネット広告、SEO対策、データ分析、CVR向上、リピーター獲得など、さまざまな要素があります。

知識と実践力を身につけることで、課題を乗り越え、成長を遂げられるでしょう。

W2のECプラットフォームは1,000以上の機能を搭載しながら、お客様の課題解決や事業成長を実現するためにデータ活用を容易にし、EC、店舗、スタッフをシームレスにつなぐことで顧客に新たな購買体験を届ける施策を打ち出せます。

ECマーケティングを学んで、ECサイトの強化を計りたい人はぜひお気軽にお問い合わせください。

また、実際にEC事業者から聞いたECサイト構築やEC運営における失敗事例を100個とECシステムの選定チェックポイントを解説/一覧化した資料が無料でダウンロードできるため、是非ご一読ください。

\競合と差をつける/
資料は無料でプレゼント!

売れる
ECサイト構築なら

「W2」は各業界に特化したECカートシステムを提供。
各業界の大手企業からスタートアップまで幅広く導入いただいており、
売上アップとコスト削減を同時に実現することで、お客様のEC事業拡大をサポートします。

  • サイト数の数字

    導入実績のある
    サイト数

  • 機能数の数字

    売上を上げるための
    機能数

  • 売上成長率の数字

    導入ショップ平均の
    売上成長率

  • 工数削減の数字

    業務効率化による
    工数削減

USEFUL INFORMATION

その他お役立ち情報

SEMINAR
セミナー
W2ではパートナー企業やクライアント企業をゲストにコマースを加速させるセミナーを開催しています。
2024.06.19 セミナー EC企業100社の調査データから導き出された真実と新たな売り場戦略 2024.05.22 セミナー 【製薬会社・薬局向け】一般用医薬品オンライン販売のDX戦略 ~SaaS型ECプラットフォームを活用したベストプラクティス~ 2024.04.15 セミナー EC事業者必見! 本当にあった自社ECサイト構築とInstagram集客のしくじり事例一挙公開! 2024.02.02 セミナー 【アーカイブ配信】EC事業の天井を打ち壊せ!年商1,000万から「億越え」の世界に到達するためのTIPS大公開!! 2024.01.22 セミナー 【アーカイブ配信】ここでしか聞けないECサイト構築しくじり事例を20個一挙解説 ~ 20のしくじり事例から導かれるEC成功の秘訣とは?~ 2024.01.16 セミナー ECを始めるなら? オープンソース型EC VS ASP型EC  抑えておくべき5つの検討ポイント 2024.01.15 セミナー 【アーカイブ配信】1年で売り上げ10倍!? 食品ECの新規顧客獲得施策3選! 2023.12.29 セミナー EC専業19年目のW2が2024年のECトレンドTOP3を徹底予測! 今後の最重要キーワードとは!? 2023.12.29 セミナー ECサイトを新規立ち上げたい企業が陥りがちな「3つの落とし穴」とは? 新規立ち上げを成功させるポイントも一緒に解説! 2023.12.22 セミナー 【アーカイブ配信】大手通販事業者の導入実績多数! 定期通販特化型ECプラットフォーム『W2 Repeat』紹介
USEFUL DATA
お役立ち資料
W2ではEC構築、運用で役立つ資料を配布しています。
資料請求
W2のサービス資料をダウンロードできます。
ECサイトの新規構築~リニューアルをご検討の方はぜひご一読ください。
ご相談・お問い合わせ
お客様のEC事業における課題解決をサポートします。
お気軽にご相談ください。