03-5148-9633
事業の成功と売上の最大化を実現!

ECリプレイスするなら今がチャンス!

D2C・リピート通販向けECプラットフォーム「W2 Repeat」シリーズへのリプレイスを対象とした、ECサイトのリニューアル後の売上アップを保証する特別キャンペーンを実施中!

詳しくはこちら
ECお役立ち情報
ECノウハウ

ECサイトでのコンテンツマーケティングとは?メリットや成功事例も解説!

マーケティング

「ECサイトで効果的にコンテンツマーケティングを行う方法とは?」
「ECサイトでコンテンツマーケティングを行うメリットはある?」

このような疑問をお持ちの企業担当者様も多いのではないでしょうか。

近年はインターネットの普及によって消費者の購買プロセスが変化しており、ECサイト上で情報収集から購入まで行うようになりました。

そのためECサイト上のコンテンツを充実させ、ユーザーの購買意欲を高めることが大切です。

本記事ではECサイト上でコンテンツマーケティングを行うメリット・デメリットや効果的に実施するポイントを紹介します。

ECサイトのコンテンツマーケティングを検討している人はぜひ最後までご覧ください。


W2は、「ECサイト/ネットショップ/通販」を始めるために必要な機能が搭載されているシステムを提供しています。 数百ショップの導入実績に基づき、ECサイト新規構築・リニューアルの際に事業者が必ず確認しているポイントや黒字転換期を算出できるシミュレーション、集客/CRM /デザインなどのノウハウ資料を作成しました。無料でダウンロードできるので、ぜひ、ご活用ください!

\成功しているEC事業者が確認している資料/30秒で業界No.1資料を無料ダウンロード

※本資料は上記バナーからのみダウンロードできます。

目次
  1. 01|コンテンツマーケティングとは?
    1. コンテンツマーケティングについて
    2. コンテンツSEOとの違い
  2. 02|ECサイトでコンテンツマーケティングを行う目的
    1. 商品、ブランドの認知を向上する
    2. 購買意欲を高める
    3. リピーターを増やすため
  3. 03|ECサイトでコンテンツマーケティングを行う4つのメリット
    1. ブランドの信用が上がる
    2. コンテンツが残り、SEO効果を高める
    3. 比較的、低予算から始めることができる
    4. コンテンツからECサイトへの流入が望める
  4. 04|ECサイトでコンテンツマーケティングを行う2つのデメリット
    1. 成果が出るまで時間がかかる
    2. コンテンツの発信を継続しなければならない
  5. 05|ECサイトでコンテンツマーケティングを行うポイント
    1. 計画を立てる
    2. 相性の良いコンテンツを選ぶ
    3. 質の良いコンテンツを作成する
  6. 06|オウンドメディアでの成功事例
    1. 石けん百貨
    2. ライスフォース
  7. 07|まとめ

コンテンツマーケティングとは?

まずは「コンテンツマーケティングとはそもそも何のこと?」と疑問をお持ちの方に向けて、コンテンツマーケティングの概要について解説します。

コンテンツマーケティングについて

コンテンツマーケティングとは、ニーズがありそうなユーザーに向けてさまざまなコンテンツを作成し、認知拡大や集客を図る手法です。

ユーザーが「価値がある」と感じるような情報を提供することで、自社のブランドや商品のファンとなってもらうことが目的です。

コンテンツマーケティングにおける「コンテンツ」とは、ブログやコラム記事、メールマガジン、SNSなどが挙げられます。

以下の記事ではさらに詳しくコンテンツマーケティングについて詳しく解説しています。
ぜひ合わせてご覧ください。
ECマーケティングとは?その戦略や勉強方法について解説!

コンテンツSEOとの違い

コンテンツマーケティングはコンテンツSEOと混同されがちですが、それぞれ目的が異なります。

コンテンツマーケティングの目的は顧客と信頼関係を築き、ブランド認知や購買促進を図ることです。

コンテンツSEOはコンテンツマーケティングの一部であり、検索エンジンで上位を狙うことを目的とし、コンテンツの最適化を図るものです。

以下のお役立ち資料ではSEOについて詳しく解説しています。
ぜひ合わせてご覧ください。
【初心者向け】SEOに強いECサイトにする方法を徹底解説!集客強化のためにやるべき対策とは?

ECサイトでコンテンツマーケティングを行う目的

近年はECサイトでのコンテンツマーケティングを導入する企業が増えています。

ここからはECサイトでコンテンツマーケティングを実施する目的について紹介します。

商品、ブランドの認知を向上する

ECサイトでコンテンツマーケティングを行う目的の1つ目は商品やブランドの認知拡大を図ることです。

ECサイト内でユーザーにニーズのありそうなコンテンツを充実させることで、商品・ブランドの認知を獲得できます。

SNSや検索エンジンからのアクセス増加も期待できるでしょう。

コンテンツに興味を持ってもらえれば、自社やブランドを知らないユーザーからの認知に繋がります。

以下のお役立ち資料では商品の購買心理について詳しく解説しています。
ぜひ合わせてご覧ください。

\ECサイトで商品がガンガン売れる7つの購買心理/
たった10秒で資料を無料ダウンロード

 

購買意欲を高める

ECサイトでコンテンツマーケティングを実施する2つ目の目的は、ユーザーの購買意欲を向上させることです。

コンテンツを通して商品に関する知識や有益な情報を提供することで「自分もこの商品を使ってみたい」と購買意欲を高められます。

ただ商品を並べて記載するだけでなく、ユーザー自身が使っているのをイメージできるようなコンテンツ作りが大切です。

リピーターを増やすため

ECサイト上でコンテンツマーケティングを行う3つ目の目的はリピーターとなるユーザーを増やすことです。

有益なコンテンツを発信し続けることで、ユーザーの認知拡大だけでなくファン化につなげられます。

商品の活用方法や困ったときの対応方法など、購入後もユーザーの役に立つような情報を提供するとリピーター化に繋がりやすくなるでしょう。

コンテンツを通してユーザーと信頼関係を構築できれば「次もここで購入しよう」と思ってもらえます。

ECサイトでコンテンツマーケティングを行う4つのメリット

近年注目が集まっているECサイトのコンテンツマーケティングですが、実際にどのようなメリットがあるのでしょうか。

ECサイトでコンテンツマーケティングを導入する4つのメリットについて、ひとつずつ解説していきます。

ブランドの信用が上がる

ECサイトでコンテンツマーケティングを行うことで、ブランドの信用度を向上させられます。

有益で興味深いコンテンツを提供できれば、ブランドに対するイメージが良くなり、結果としてブランドの信用もアップするでしょう。

また近年はSNSが普及しており、高品質なコンテンツが口コミによって広がりやすくなっています。

口コミによってコンテンツが拡散されることでも、ブランドイメージの向上に繋がります。

コンテンツが残り、SEO効果を高める

コンテンツはECサイト内に残り続けるため、SEO効果が期待できるのもメリットです。

良質なコンテンツを提供できればSEO効果によって検索エンジンの順位がアップし、ユーザーに見つけてもらいやすくなります。

例えば、街中の広告やポスターは掲載期間が終了すると見られなくなりますが、コンテンツであれば資産としてサイトに蓄積します。

良質なコンテンツは長期的なSEO効果をもたらしてくれるのです。

比較的、低予算から始めることができる

コンテンツマーケティングは他のマーケティング手法と比較すると低予算で始められます。

広告を出稿してマーケティングを行う場合は、費用が高額になることも少なくありません。

コンテンツマーケティングは企画から作成、修正などの工数は必要であるものの、低予算で始められるものがほとんどです。

特に自社内でコンテンツを作成する場合はリソースさえ確保できればコストを大きく抑えることができます。

コンテンツからECサイトへの流入が望める

コンテンツを発信することでECサイトの集客効果が期待できます。

有益なコンテンツを提供できれば、ユーザーがECサイトにアクセスする機会が増え、商品購入やサービス利用に繋がる可能性が高まります。

またコンテンツを通じて商品やブランドの魅力を伝えることで、購買意欲の向上も期待できるでしょう。

以下のお役立ち資料では顧客の購買心理に基づいた導線設計について詳しく解説しています。
ぜひ合わせてご覧ください。

\たった5分で解決!?/
10秒で資料を無料ダウウンロード

ECサイトでコンテンツマーケティングを行う2つのデメリット

一方、ECサイトでコンテンツマーケティングを行うのはデメリットも存在します。

コンテンツマーケティングの導入を検討している方は、メリットだけでなくデメリットについても把握しておきましょう。

成果が出るまで時間がかかる

コンテンツマーケティングは成果が出るまでに時間がかかることがデメリットです。

コンテンツは資産としてサイト内に蓄積していくものですが、口コミ拡散やSEOによる効果が出るのは1ヶ月~1年ほどかかります。

他のマーケティング手法と異なり即効性が期待できないため、注意が必要です。

コンテンツの発信を継続しなければならない

コンテンツマーケティングを成功させるためには、コンテンツの制作・発信を継続する必要があります。

コンテンツを広くユーザーに届けるためには、ある程度の数のコンテンツを作成しなければいけません。

サイト自体も更新を継続する必要があるので手間がかかることがデメリットです。

ECサイトでコンテンツマーケティングを行うポイント

ECサイトでのコンテンツマーケティングを効果的に実施するためには、いくつかポイントを押さえる必要があります。

コンテンツマーケティングのメリット・デメリットをふまえた上で、ECサイトのコンテンツマーケティングを成功させるポイントを紹介します。

計画を立てる

まずは「なぜコンテンツマーケティングを行うのか?」といった目的を明確にして、長期的な計画を立てましょう。

コンテンツマーケティングを成功させるには、目的に合わせたコンテンツを企画・作成することが大切です。

例えば「商品・ブランドの認知拡大を図りたい」という目的であれば、商品やブランドに関するブログ記事やメルマガの発信が効果的です。

目的を明らかにしないまま何となくコンテンツを作成してもユーザーに刺さるものは発信できません。

コンテンツマーケティングを行って何を達成したいのかを明確にして、入念な計画を立てましょう。

相性の良いコンテンツを選ぶ

ECサイトで販売している商品やサービスと相性の良いコンテンツを選ぶことも重要なポイントです。

商材によってコンテンツごとの相性の良し悪しがあるので、どのコンテンツが合うのか検討しましょう。

例えばファッションECサイトであれば画像や動画を使ったコーディネート紹介やスタイリングアドバイスなどがおすすめです。

質の良いコンテンツを作成する

コンテンツマーケティングを成功に導くためには、良質なコンテンツを発信し続けることが大切です。

質の高いコンテンツはユーザーからの信頼性が高く、興味を持たれやすいからです。

情報が正確で分かりやすく、ユーザーから「使ってみたい」「おもしろい」と思ってもらえるようなコンテンツを作成しましょう。

オウンドメディアでの成功事例

ここからは実際にコンテンツマーケティングを導入して成功しているECサイトの例を紹介します。

コンテンツマーケティングの導入を考えている方はぜひ参考にしてください。

石けん百貨

>>引用:石けん百貨

石けん百貨は国内外のさまざまな石けんをはじめ、洗剤やアロマ、雑貨など多種多様なアイテムを販売しているECサイトです。

ユーザーの使いやすさを重視しており、販売されているアイテムの使い方や他のユーザーのアイテム活用術などのコンテンツを発信しています。

また姉妹サイト「石鹸百科」を開設し「暮らしのHOW TO」という石鹸を楽しむためのノウハウを発信するコンテンツも人気です。

このようなコンテンツからSEO効果がアップし、ECサイトへの流入も増加しています。

ライスフォース

>>引用:ライスフォース

ライスフォースはFacebookを活用したコンテンツマーケティングで成功した基礎化粧品ブランドです。

もともとはテレビ通販をメインにプロモーションを行っていましたが、2010年にFacebookページを開設し、SNSでのコンテンツ発信に力を入れています。

外部サイトへ誘導するような投稿は避け、ターゲット層の共感を得られるようなコンテンツを中心に発信を続けています。

ユーザーのファン化や顧客ロイヤリティの向上に繋がり、ECサイトへのアクセス数、販売数も増加しました。

まとめ

本記事ではECサイトのコンテンツマーケティングにおけるメリット・デメリットや、コンテンツマーケティングを成功させるポイントを紹介しました。

W2ではECサイト構築における悩みを抱えるお客さまに向けて、1000以上の機能を搭載した業界最高品質のECプラットフォームを提供しています。

平均売上成長率354%の実績を誇るW2のECプラットフォームによって、お客さまの課題解決や事業成長をサポートします。

ECサイトでのコンテンツマーケティングを学び、自社ECサイトの強化を図りたいと考えている担当者様はぜひ一度お問い合わせください。

以下のお役立ち資料では動画マーケティングについて詳しく解説しています。
ぜひ合わせてご覧ください。

\プロモーション・ブランディングにも効果的/
10秒で資料を無料ダウンロード

売れる
ECサイト構築なら

「W2」は各業界に特化したECカートシステムを提供。
各業界の大手企業からスタートアップまで幅広く導入いただいており、
売上アップとコスト削減を同時に実現することで、お客様のEC事業拡大をサポートします。

  • サイト数の数字

    導入実績のある
    サイト数

  • 機能数の数字

    売上を上げるための
    機能数

  • 売上成長率の数字

    導入ショップ平均の
    売上成長率

  • 工数削減の数字

    業務効率化による
    工数削減

関連記事

USEFUL INFORMATION

その他お役立ち情報

SEMINAR
セミナー
W2ではパートナー企業やクライアント企業をゲストにコマースを加速させるセミナーを開催しています。
2024.04.15 セミナー EC事業者必見! 本当にあった自社ECサイト構築とInstagram集客のしくじり事例一挙公開! 2024.02.02 セミナー 【アーカイブ配信】EC事業の天井を打ち壊せ!年商1,000万から「億越え」の世界に到達するためのTIPS大公開!! 2024.01.22 セミナー 【アーカイブ配信】ここでしか聞けないECサイト構築しくじり事例を20個一挙解説 ~ 20のしくじり事例から導かれるEC成功の秘訣とは?~ 2024.01.16 セミナー ECを始めるなら? オープンソース型EC VS ASP型EC  抑えておくべき5つの検討ポイント 2024.01.15 セミナー 【アーカイブ配信】1年で売り上げ10倍!? 食品ECの新規顧客獲得施策3選! 2023.12.29 セミナー EC専業19年目のW2が2024年のECトレンドTOP3を徹底予測! 今後の最重要キーワードとは!? 2023.12.29 セミナー ECサイトを新規立ち上げたい企業が陥りがちな「3つの落とし穴」とは? 新規立ち上げを成功させるポイントも一緒に解説! 2023.12.22 セミナー 【アーカイブ配信】大手通販事業者の導入実績多数! 定期通販特化型ECプラットフォーム『W2 Repeat』紹介 2023.12.13 セミナー EC事業の天井を打ち壊せ!年商1,000万から「億越え」の世界に到達するためのTIPS大公開!! 2023.12.11 セミナー 30分でわかる! 1年で売り上げ10倍!? 食品ECの新規顧客獲得施策3選!
USEFUL DATA
お役立ち資料
W2ではEC構築、運用で役立つ資料を配布しています。
資料請求
W2のサービス資料をダウンロードできます。
ECサイトの新規構築~リニューアルをご検討の方はぜひご一読ください。
ご相談・お問い合わせ
お客様のEC事業における課題解決をサポートします。
お気軽にご相談ください。