03-5148-9633
事業の成功と売上の最大化を実現!

ECリプレイスするなら今がチャンス!

D2C・リピート通販向けECプラットフォーム「W2 Repeat」シリーズへのリプレイスを対象とした、ECサイトのリニューアル後の売上アップを保証する特別キャンペーンを実施中!

詳しくはこちら
ECお役立ち情報
ECノウハウ

ECサイトと基幹システム!メリットや導入までの流れについてについて紹介

基幹システム

ECサイトと基幹システムの連携を考えている方のなかには、
・基幹システムとの連携は本当に必要?
・具体的にどのような連携方法がある?
などと疑問を抱いている方もいるのではないでしょうか。

本記事では、基幹システムの概要と基幹システム連携の必要性、導入までの流れについて解説します。本記事を参考にECサイトと基幹システムを連携させることで業務効率化とWebサイトの品質向上を実現のために参考にして下さい。

W2のシステムを導入していただいたEC事業者100社に「ECリプレイスについての生の意見」をお伺いし、レポート化しました!業種別・年商別・ECシステム別のカテゴリでご紹介しています。ぜひ事業に近い企業の意見を参考にEC事業の運営・改善にご活用ください。

\業界・年商・ECシステム 別に調査/分析/
サックと内容を確認してみる!


W2は、「ECサイト/ネットショップ/通販」を始めるために必要な機能が搭載されているシステムを提供しています。 数百ショップの導入実績に基づき、ECサイト新規構築・リニューアルの際に事業者が必ず確認しているポイントや黒字転換期を算出できるシミュレーション、集客/CRM /デザインなどのノウハウ資料を作成しました。無料でダウンロードできるので、ぜひ、ご活用ください!

\成功しているEC事業者が確認している資料/30秒で業界No.1資料を無料ダウンロード

※本資料は上記バナーからのみダウンロードできます。

目次
  1. 01|基幹システムとは
  2. 02|基幹システムの導入メリット
    1. 01:業務効率化・自動化による時間とコストの削減
    2. 02:データの統合・分析による経営の意思決定の改善
    3. 03:セキュリティの向上
  3. 03|基幹システムの導入方法
    1. 01:導入目的の明確化
    2. 02:システム選定
    3. 03:要件定義
    4. 04:導入・運用
  4. 04|基幹システムの選び方
    1. 導入目的を明確にする
    2. 自社のニーズに合ったシステムを選定する
    3. 複数のベンダーから見積もりを取る
    4. デモやトライアルを活用する
    5. ベンダーの信頼性を確認する
  5. 05|まとめ

基幹システムとは

基幹システムとは、企業の基幹業務を支えるシステムのことです。基幹業務とは、企業の存続や成長に不可欠な業務であり、具体的には、販売管理、在庫管理、生産管理、会計管理、人事給与管理、顧客管理などが挙げられます。
基幹システムは、これらの基幹業務を効率化・自動化することで企業の業務効率や生産性を向上させ、経営の意思決定を支援する役割を担っています。

基幹システムの種類には、以下のようなものがあります。

  • 販売管理システム:商品の受注、出荷、在庫管理、売上管理などを行うシステム
  • 在庫管理システム:商品の入荷、出荷、在庫状況の把握などを行うシステム
  • 生産管理システム:製造工程の管理、原材料や部品の調達、生産計画の立案などを行うシステム
  • 会計管理システム:売上、仕入、経費などの会計情報の管理、財務諸表の作成などを行うシステム
  • 人事給与管理システム:人事情報の管理、給与計算、勤怠管理などを行うシステム
  • 顧客管理システム:顧客情報の管理、営業活動の支援などを行うシステム

基幹システムは、企業の規模や業種によって、導入するシステムや機能は異なります。また、近年では、クラウド型の基幹システムも普及しており、オンプレミス型に比べて導入・運用コストを抑えることができます。

基幹システムの導入メリット

基幹システムの導入メリットは、大きく分けて以下の3つが挙げられます。

導入メリット

  • 業務効率化・自動化による時間とコストの削減
  • データの統合・分析による経営の意思決定の改善
  • セキュリティの向上

01:業務効率化・自動化による時間とコストの削減

従来は手作業で行っていた業務をシステム化・自動化することができます。これにより、業務の処理速度が向上し、人的ミスの防止にもつながります。また、業務効率化・自動化によって、人件費や時間などのコストを削減することができます。

例えば、販売管理システムを導入することで、受注・出荷・在庫管理などの業務を自動化することができます。これにより、業務の処理速度が向上し、人的ミスの防止にもつながります。また、業務効率化・自動化によって、人件費や時間などのコストを削減することができます。

02:データの統合・分析による経営の意思決定の改善

これまで個別に管理されていたデータを一元的に管理することができます。これにより、経営に必要なデータをリアルタイムに把握・分析できるようになり、経営の意思決定の質を向上させることができます。

例えば、販売管理システムと会計管理システムを連携することで、売上データと原価データなどのデータを一元的に管理することができます。これにより、経営に必要なデータをリアルタイムに把握・分析できるようになり、経営の意思決定の質を向上させることができます。

03:セキュリティの向上

データの暗号化やアクセス制限などのセキュリティ対策を強化することができます。これにより、情報漏洩や不正アクセスなどのリスクを低減することができます。

基幹システムの導入は、企業にとって大きな投資となりますが、上記のようなメリットを享受することで、企業の競争力を高め、事業の成長に貢献することができます。

基幹システムの導入方法

基幹システムの導入方法は、大きく分けて以下の4つのステップに分けられます。

  1. 導入目的の明確化
  2. システム選定
  3. 要件定義
  4. 導入・運用

01:導入目的の明確化

基幹システムを導入する目的を明確にすることで、システム選定や要件定義をスムーズに進めることができます。導入目的を明確にする際には、以下の点について検討しましょう。

  • 現状の課題を解決するために、どのようなシステムを導入する必要があるのか
  • システム導入によって、どのような成果を達成したいのか
  • システム導入にかかるコストや期間はどの程度か

02:システム選定

自社のニーズに合ったシステムを複数のベンダーから比較検討して選定します。システム選定の際には、以下の点について検討しましょう。

  • 機能:自社の業務に必要な機能が搭載されているか
  • 価格:自社の予算に合っているか
  • サポート体制:導入後のサポート体制が充実しているか

03:要件定義

自社の業務要件を明確にして、システムに必要な機能を定義します。要件定義をしっかりと行うことで、システム導入後の不具合やトラブルを防止することができます。要件定義を行う際には、以下の点について検討しましょう。

  • 業務フロー:現状の業務フローを洗い出し、システム化後の業務フローを検討する
  • データ:システムに登録するデータの種類や量を検討する
  • セキュリティ:データのセキュリティ対策を検討する

04:導入・運用

選定したシステムを導入し、運用を開始します。導入・運用には、専門知識やスキルが必要となるため、ベンダーのサポートを活用することも検討しましょう。以下の点について認識しておくことをおすすめします。

  • トレーニング:従業員にシステムの使い方を教育する
  • テスト:システムを本番環境で稼働させて、不具合やトラブルを検証する
  • 運用体制:システムの運用に必要な体制を整える

基幹システムの導入は、企業にとって大きな投資となります。導入を検討する際には、上記のステップを踏んで、慎重に進めることが重要です。

基幹システムの選び方

基幹システムを選ぶ際のポイントは、大きく分けて以下の5つが挙げられます。

5つのポイント

  1. 導入目的を明確にする
  2. 自社のニーズに合ったシステムを選定する
  3. 複数のベンダーから見積もりを取る
  4. デモやトライアルを活用する
  5. ベンダーの信頼性を確認する

導入目的を明確にする

基幹システムを導入する目的を明確にすることで、システム選定や要件定義をスムーズに進めることができます。導入目的を明確にする際には、以下の点について検討しましょう。

  • 現状の課題を解決するために、どのようなシステムを導入する必要があるのか
  • システム導入によって、どのような成果を達成したいのか
  • システム導入にかかるコストや期間はどの程度か

自社のニーズに合ったシステムを選定する

自社の業種や規模、業務内容に合ったシステムを選定する必要があります。また、システムの機能や価格、サポート体制なども比較検討しましょう。

基幹システムには、販売管理システム、在庫管理システム、生産管理システム、会計管理システム、人事給与管理システム、顧客管理システムなど、さまざまな種類があります。自社の業種や規模、業務内容に合ったシステムを選定することで、システム導入の効果を最大化することができます。

システムの機能は、自社の業務に必要な機能が搭載されているかどうかを検討しましょう。また、価格は、自社の予算に合っているかどうかを検討しましょう。サポート体制は、導入後のサポート体制が充実しているかを検討しましょう。

複数のベンダーから見積もりを取る

複数のベンダーから見積もりを取ることで、価格や機能、サポート体制などを比較検討することができます。見積もりを取る際には、同じ条件で比較できるようにしましょう。

デモやトライアルを活用する

デモやトライアルを活用することで、実際にシステムを操作して、自社に合っているかどうかを判断することができます。デモやトライアルを実施する際には、自社の業務に即したシナリオで操作できるようにしましょう。

ベンダーの信頼性を確認する

ベンダーの信頼性を確認するために、実績やサポート体制などを調査しましょう。ベンダーの実績は、過去に導入した企業の評価や事例などを参考にしましょう。サポート体制は、導入後のサポートが充実しているかを検討しましょう。

基幹システムの導入は、企業にとって大きな投資となります。導入を検討する際には、上記のポイントを押さえて、慎重に進めることが重要です。

基幹システムを導入することで、企業の業務効率や生産性の向上、経営の意思決定の改善、セキュリティの向上など、さまざまなメリットが期待できます。上記のポイントを押さえて、基幹システムを導入することで、企業の競争力を高め、事業の成長に貢献することができます。

まとめ

今回は、基幹システムの概要について紹介しました。

  • 基幹システムの種類について
  • 導入メリットについて
  • 導入方法について
  • 基幹システムの選び方について

ECサイト運営をスタートさせる時に重要なことは、中長期的な目線をもって運営に当たることが大事になります。
そのため、自社のEC運営において中長期的に売上向上を狙えるシステムを選定しましょう。

USEFUL INFORMATION

その他お役立ち情報

SEMINAR
セミナー
W2ではパートナー企業やクライアント企業をゲストにコマースを加速させるセミナーを開催しています。
2024.06.19 セミナー EC企業100社の調査データから導き出された真実と新たな売り場戦略 2024.05.22 セミナー 【製薬会社・薬局向け】一般用医薬品オンライン販売のDX戦略 ~SaaS型ECプラットフォームを活用したベストプラクティス~ 2024.04.15 セミナー EC事業者必見! 本当にあった自社ECサイト構築とInstagram集客のしくじり事例一挙公開! 2024.02.02 セミナー 【アーカイブ配信】EC事業の天井を打ち壊せ!年商1,000万から「億越え」の世界に到達するためのTIPS大公開!! 2024.01.22 セミナー 【アーカイブ配信】ここでしか聞けないECサイト構築しくじり事例を20個一挙解説 ~ 20のしくじり事例から導かれるEC成功の秘訣とは?~ 2024.01.16 セミナー ECを始めるなら? オープンソース型EC VS ASP型EC  抑えておくべき5つの検討ポイント 2024.01.15 セミナー 【アーカイブ配信】1年で売り上げ10倍!? 食品ECの新規顧客獲得施策3選! 2023.12.29 セミナー EC専業19年目のW2が2024年のECトレンドTOP3を徹底予測! 今後の最重要キーワードとは!? 2023.12.29 セミナー ECサイトを新規立ち上げたい企業が陥りがちな「3つの落とし穴」とは? 新規立ち上げを成功させるポイントも一緒に解説! 2023.12.22 セミナー 【アーカイブ配信】大手通販事業者の導入実績多数! 定期通販特化型ECプラットフォーム『W2 Repeat』紹介
USEFUL DATA
お役立ち資料
W2ではEC構築、運用で役立つ資料を配布しています。
資料請求
W2のサービス資料をダウンロードできます。
ECサイトの新規構築~リニューアルをご検討の方はぜひご一読ください。
ご相談・お問い合わせ
お客様のEC事業における課題解決をサポートします。
お気軽にご相談ください。