03-5148-9633
事業の成功と売上の最大化を実現!

ECリプレイスするなら今がチャンス!

D2C・リピート通販向けECプラットフォーム「W2 Repeat」シリーズへのリプレイスを対象とした、ECサイトのリニューアル後の売上アップを保証する特別キャンペーンを実施中!

詳しくはこちら
ECお役立ち情報
ECノウハウ

【2024年最新版】ECサイト構築でCMSを利用する理由とは?メリットや活用方法を解説

EC事業計画

CMSと聞くと、WordPressを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、近年ではさまざまな種類のCMSが登場しており、中にはECサイト構築に特化したCMSもあります。

ECサイトを構築する際は、サイト管理・更新に役立つCMSを導入することで業務効率化ができます。

本記事では、ECサイト向けCMSの種類や利用するメリット・デメリット、主要CMSの概要などを説明します。自社ECの開設を検討する際の参考にしてください。

W2のシステムを導入していただいたEC事業者100社に「ECリプレイスについての生の意見」をお伺いし、レポート化しました!業種別・年商別・ECシステム別のカテゴリでご紹介しています。ぜひ事業に近い企業の意見を参考にEC事業の運営・改善にご活用ください。

\業界・年商・ECシステム 別に調査/分析/
サックと内容を確認してみる!


W2は、「ECサイト/ネットショップ/通販」を始めるために必要な機能が搭載されているシステムを提供しています。 数百ショップの導入実績に基づき、ECサイト新規構築・リニューアルの際に事業者が必ず確認しているポイントや黒字転換期を算出できるシミュレーション、集客/CRM /デザインなどのノウハウ資料を作成しました。無料でダウンロードできるので、ぜひ、ご活用ください!

\成功しているEC事業者が確認している資料/30秒で業界No.1資料を無料ダウンロード

※本資料は上記バナーからのみダウンロードできます。

目次
  1. 01|CMSとは
  2. 02|ECサイト構築でCMSを利用するメリット
  3. 03|ECサイト構築でCMSを利用するデメリット
  4. 04|ECサイト構築CMS5選
  5. 05|まとめ

CMSとは

CMSは「Contents Management System」の略称で、日本語では「コンテンツ管理システム」と呼ばれています。これは、Webサイトを構成するテキスト、画像、動画などのコンテンツを効率的に管理・更新できるシステムです。

従来のWebサイト構築では、HTMLやCSSなどの専門知識が必要でしたが、CMSを利用すれば、プログラミング知識がなくても簡単にWebサイトを作成・更新できます。

CMSの主な機能は以下の通りです。

  • コンテンツの作成・編集
  • デザインの変更
  • コンテンツ公開・管理
  • 複数人での作業

CMSには様々な種類があり、それぞれ機能や特徴が異なります。代表的なCMSとしては、WordPress、Movable Type、Drupalなどがあります。

ECサイト構築でCMSを利用するメリット

専門知識不要でECサイトを構築
CMSは、HTMLやCSSなどの高度な専門知識がなくともECサイト構築ができます。個人や小規模でECサイトを構築する際は、専用のデザイナーやプログラマーを見つけることは簡単ではありません。

また、デザインや機能性の面で粗末なECサイトではユーザーからの信頼は得られず、売上は見込めないでしょう。そのため、CMSを導入することで専門知識がない方でもある程度、整ったECサイト構築ができます。

CMSの操作方法も比較的簡単なため、ECサイトの改修も行いやすいです。

複数人で迅速にコンテンツを更新
ECサイトはリアルタイムなコンテンツ更新が重要です。Webページを言語化しているHTMLやデザインを整えているCSSなどで構築されたECサイトでは、コンテンツを更新する際にHTMLやCSSなどの調整が必要となります。そのため、一度に複数人の人が同時にコンテンツをUPすることができません。

その点、CMSは操作方法さえ共有していれば、誰でも簡単にコンテンツ更新ができます。 新規ページなどの作成も誰でも簡単に行えるため、ECサイトを充実させたいときにも便利です。

ECサイトに合わせて手軽にカスタマイズ
CMSには、いくつかテンプレートが用意されており、手軽にカスタマイズもできます。CMSではプラグインをインストールしたり、CSSを直接編集したりすることで、新たな機能やデザインを追加できます。

CMSは、HTML・CSSなど専門知識がなくとも、ECサイトを簡単に構築できることが大きなメリットです。

ECサイト構築でCMSを利用するデメリット

カスタマイズの自由度が低い
CMSはカスタマイズしやすいものの、カスタマイズの自由度はそれほど高くありません。独自開発する場合はニーズに応じて機能やデザインを自由に追加できますが、一般向けのCMSは機能性よりも手軽さを重視して開発されているため、独自の機能を追加することが難しいでしょう。

しかし、CMSサービスごとにカスタマイズの幅は大きく異なります。ECサイトで利用したい機能がある際は、あらかじめどのCMSであれば実現できるかを比較・検討したうえでシステム選定するといいでしょう。

セキュリティ面のリスク
CMSはオープンソースのシステムが多く、脆弱性が発見されるリスクがあります。また、プラグインなどの拡張機能もセキュリティリスクとなる可能性があります。

そのため、セキュリティを強化するためのプラグインやソフトウェアを導入をおすすめします。

ランニングコストがかかる
多くのCMSは無料で利用できますが、レンタルサーバーやドメインなどの費用は必要です。また、拡張機能やサポートを利用する場合は、追加費用がかかります。

ECサイト構築CMS5選

W2Repeat

サイトURL:https://www.w2solution.co.jp/w2_repeat/

W2 Repeat(旧リピートプラス)は、リピート通販事業を成功へ導くことに特化したECシステムです。事業立ち上げから年商100億円規模まで対応し、リピート通販に特化した標準機能を搭載しています。

マーケティング、分析、顧客管理など、日々の業務に役立つ機能は1000を超え、決済種別も豊富な種類の中から利用することができます。

導入企業の平均売上成長率は354%、業務効率化においてもコスト削減率60%という高い成果を実現しています。

  \W2 Repeatの詳細はこちら!/           ▲まずは無料資料ダウンロード

EC-CUBE

サイトURL:https://www.ec-cube.net/

EC-CUBEは、オープンソース型ECシステムです。無料で利用できる点が最大のメリットです。企業やお店が商品紹介を行うページや、ユーザーが実際に商品の注文を行うページの制作など、ECサイトに不可欠なWebページを作るための機能が網羅されています。

そのほか、EC-CUBEには商品別の売上集計や在庫管理など、ECサイト運営していく上で必要な機能が備わっています。さらに、EC-CUBEはオープンソース型のため、自由にインストールをして使用できることや、プラグインを利用して好みの機能を後から追加することも可能です。

makeshop

サイトURL:https://www.makeshop.jp/

makeshopは、ASP型ECシステムです。これからECサイトを始めたい方、低コストで高機能なECサイトを構築したい方におすすめのサービスです。ベーシックプランから、高度な機能が利用できるエンタープライズプランから選択できます。

ecbeing

サイトURL:https://www.ecbeing.net/

ecbeingは、パッケージ型ECシステムです。ecbeingでは大量のアクセスがある大規模なECサイトからスタートアップのECサイトまで構築が可能です。さまざまな規模のECサイト構築実績や運用支援を行っています。

また、国内最大級の開発体制を擁しており、EC専門のマーケティング部隊が、ECサイトの売上向上をサポートしています。

Welcart

サイトURL:https://www.welcart.com/

Welcartとは、WordPress上でECサイトを構築するためのプラグインです。以前はWordPressでECサイトを構築するには、英語版のEC用プラグインをインストールする必要がありましたが、初の国産プラグインとしてWelcartがリリースされました。今では、WordPressでECサイトを構築する際の定番プラグインの1つとなっています。

まとめ

今回は、ECサイトの運用に役立つCMSについて解説しました。CMSは比較的簡単にサイトを構築できるシステムであり、基本的な作業を習得すれば、HTMLなどの知識がない方でもサイトを作ることが可能です。

特に、「小規模のECサイトを作りたい」「素早く簡単に更新できるECサイトにしたい」「複数人でコンテンツを更新していきたい」という場合にCMSは役立ちます。

また、ECサイトのデザインについては下記資料を参考にするのがおすすめです。CVRを向上させるためにすぐ実践できる「少しの工夫」をたくさん紹介しており、既に事業を始めているEC事業者の方にも人気の資料となっております。

無料でDLできますのでぜひご一読ください。

売れる
ECサイト構築なら

「W2」は各業界に特化したECカートシステムを提供。
各業界の大手企業からスタートアップまで幅広く導入いただいており、
売上アップとコスト削減を同時に実現することで、お客様のEC事業拡大をサポートします。

  • サイト数の数字

    導入実績のある
    サイト数

  • 機能数の数字

    売上を上げるための
    機能数

  • 売上成長率の数字

    導入ショップ平均の
    売上成長率

  • 工数削減の数字

    業務効率化による
    工数削減

USEFUL INFORMATION

その他お役立ち情報

SEMINAR
セミナー
W2ではパートナー企業やクライアント企業をゲストにコマースを加速させるセミナーを開催しています。
2024.06.19 セミナー EC企業100社の調査データから導き出された真実と新たな売り場戦略 2024.05.22 セミナー 【製薬会社・薬局向け】一般用医薬品オンライン販売のDX戦略 ~SaaS型ECプラットフォームを活用したベストプラクティス~ 2024.04.15 セミナー EC事業者必見! 本当にあった自社ECサイト構築とInstagram集客のしくじり事例一挙公開! 2024.02.02 セミナー 【アーカイブ配信】EC事業の天井を打ち壊せ!年商1,000万から「億越え」の世界に到達するためのTIPS大公開!! 2024.01.22 セミナー 【アーカイブ配信】ここでしか聞けないECサイト構築しくじり事例を20個一挙解説 ~ 20のしくじり事例から導かれるEC成功の秘訣とは?~ 2024.01.16 セミナー ECを始めるなら? オープンソース型EC VS ASP型EC  抑えておくべき5つの検討ポイント 2024.01.15 セミナー 【アーカイブ配信】1年で売り上げ10倍!? 食品ECの新規顧客獲得施策3選! 2023.12.29 セミナー EC専業19年目のW2が2024年のECトレンドTOP3を徹底予測! 今後の最重要キーワードとは!? 2023.12.29 セミナー ECサイトを新規立ち上げたい企業が陥りがちな「3つの落とし穴」とは? 新規立ち上げを成功させるポイントも一緒に解説! 2023.12.22 セミナー 【アーカイブ配信】大手通販事業者の導入実績多数! 定期通販特化型ECプラットフォーム『W2 Repeat』紹介
USEFUL DATA
お役立ち資料
W2ではEC構築、運用で役立つ資料を配布しています。
資料請求
W2のサービス資料をダウンロードできます。
ECサイトの新規構築~リニューアルをご検討の方はぜひご一読ください。
ご相談・お問い合わせ
お客様のEC事業における課題解決をサポートします。
お気軽にご相談ください。