03-5148-9633
プレスリリース

多忙な現代女性のライフスタイルに寄り添うパーソナライズヘアカラーブランド「カラリス」ワンランク上のパーソナライズ診断を実現し、導入3か月で新規顧客が1.5倍に

目次
  1. 01|概要
  2. 02|COLORIS (カラリス)サイトリニューアルの背景
  3. 03|COLORIS (カラリス)がW2 Repeatの導入で実現できたこと
  4. 04|D2Cリピート通販向けECプラットフォーム「W2 Repeat」について 
  5. 05|カラリスのこだわりが詰まったシステムは、 パーソナライス診断特化型ECプラットフォーム「W2 Repeat Select」として製品化へ
  6. 06|W2株式会社ついて

 EC事業の「成功」にこだわる最先端ECプラットフォームを展開するW2株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:山田 大樹、以下W2)は、株式会社ストークメディエーション(本社:東京都渋谷区、代表取締役:梅野 祐樹、以下ストークメディエーション)が展開するパーソナライズヘアカラーブランド「COLORIS(カラリス)」のECサイトに、D2Cリピート通販向けECプラットフォーム「W2 Repeat」を採用いただきました。この度、W2の公式サイトに導入事例の紹介記事を公開しましたことをお知らせいたします。https://www.w2solution.co.jp/example/coloris/

概要

【製品名】D2Cリピート通販向けECプラットフォーム「W2 Repeat」

【サイトの特徴】

 ストークメディエーションが展開するパーソナライズカラーブランド「COLORIS(カラリス)」は、2023年8月の4周年を機に、大幅なサービスアップデートとともにECサイトのリニューアルをしました。サイトの最大の特徴は、お客様一人ひとりに最適な商品提案をおこなう、ワンランク上のオンラインカウンセリング機能です。カラーベースを基にした11つの質問から、お客様に最適な商品を提案するパーソナライズ診断に加え、マイページに記録された過去のカウンセリング結果を元に次の購入商品を選べる「再スコアリング機能」を新たに開発しました。
今回のサイトリニューアルでは、診断コンテンツ作りに徹底的にこだわったことで、理想のパーソナライズ販売を実現することができました。これまでよりも一層きめ細やかな商品提案が可能となり、顧客体験の向上とエンゲージメントの強化が叶うECサイトが完成しました。

【COLORIS(カラリス)がW2 Repeatの導入で実現できたこと】

1. 診断コンテンツによる高度なオンラインカウンセリングを実現

2.リピート率アップを叶える「再スコアリング機能」の開発

3.診断コンテンツの編集作業を内製化。素早いPDCA対応とコスト削減

4.充実した標準機能でマーケティング施策を強化

5.お客様が購入しやすい導線を増やし、UI/UXを改善

6.伴走型のサポート体制でサービスの大幅なアップデートに成功

【事例インタビュー】

理想のパーソナライズ販売ができるECプラットフォームです。」 COLORISが高度なパーソナライズ販売実現のためW2を選定、 導入後3か月で新規顧客数1.5倍向上に成功

ブランド情報:https://coloris.shop/

COLORIS (カラリス)サイトリニューアルの背景

 ストークメディエーションが展開する「COLORIS(カラリス)」は、”いつもの日々に彩りと余白を”をコンセプトに生まれたパーソナライズヘアカラーブランドです。これまで「美容室」か「市販品」2択しか選択肢のなかったヘアカラー方法に、第三の選択肢を作りたいという思いから、2019年8月にスタートしました。D2C・サブスクリプションの販売スタイルで、働くキャリア女性や子育て中の女性、地方住まいで手軽に行けるサロンがない方など…すべての方へ、サロン品質のヘアカラーを届けることを目指しています。

「COLORIS(カラリス)」はブランド誕生から4周年となる2023年8月に、サービスのアップデートを実施するにあたり、さらなる事業成長を目指す上で既存のシステムに限界を感じ、ECサイトの刷新を決めました。サイトリニューアルにあたって、ストークメディエーションが求めたのは「より高度なパーソナライズ販売ができるECサイトの実現」「CRMなどのマーケティング施策の強化」「診断コンテンツの迅速な修正・編集によるPDCAのスピードアップ、外注費のコストダウン」の3点。W2はこれらの課題を解決できるパートナーとして選ばれ、この度のサイトリニューアルが実現しました。

COLORIS (カラリス)がW2 Repeatの導入で実現できたこと

1. 診断コンテンツによる高度なオンラインカウンセリングを実現

 「COLORIS(カラリス)」は「W2 Repeat」を採用したことで、よりきめ細やかな商品提案が可能となりました。お客様は11つの質問に答えるだけで1万通りのパターンの中から、自身のパーソナルカラーや髪質、ライフスタイルや好みに合った商品を選ぶことができます。これにより、新規顧客が導入前と比べて約1.5倍に増加しました。

2.リピート率アップを叶える「再スコアリング機能」の開発

 今回のサイトリニューアルでは、新たに「再スコアリング機能」を開発しました。お客様の回答結果をスコアリングし、お客様は「COLORIS(カラリス)」のECサイトのマイページから、過去の診断履歴をもとに再度カウンセリングを受けることで、より自分にあった商品を見つけることができます。

3.診断コンテンツの編集作業を内製化。素早いPDCA対応とコスト削減

 サイトリニューアル後は、診断コンテンツの修正をECサイトの管理画面から手軽に編集できるようになりました。これにより、マーケティング施策のPDCAのスピードアップと、これまで負担となっていた外注コストを削減することができました。

4.充実した標準機能で、CRMなどマーケティング施策の強化

 W2のECプラットフォームには、EC事業を成功させる1,000以上の機能が備わっており、MA(マーケティングオートメーション)機能も標準搭載されています。例えば「ターゲットリスト機能」でセグメントした顧客に対してクーポン施策を打つことができたり、会員ランクによって異なるポイントを付与できたりと、標準搭載の機能内でも充実したマーケティング施策の実施が可能です。

5.お客様が購入しやすい導線を増やし、UI/UXを改善

 今回のサイトリニューアルでは、UI/UXの改善にも注力しました。すでに「COLORIS(カラリス)」を利用したことがあるお客様が、カウンセリングを経由せずに手早く購入できるよう、カタログページ購入導線を作るなど、購入しやすさを重視した、細やかな工夫が凝らされています。

6.伴走型のサポート体制と提案力でサービスの大幅なアップデートに成功

「COLORIS(カラリス)」はシステムの選定にあたって、パートナーの積極的な提案姿勢も重視しました。

 W2は、自社開発100%、営業から導入、カスタマーサクセスの工程を全て内製しています。自社製品を深く理解したプロジェクトリーダーが中心となり、プロジェクトを進行します。

D2Cリピート通販向けECプラットフォーム「W2 Repeat」について 

 定期購入などサブスクリプションコマースに特化したクラウド型通販システムです。ステップメール、ページ一体型購入フォーム、アフィリエイト広告管理、電話受注システム、オンライン・オフライン受注統合などサブスクリプションコマースに必要となる管理業務に対応しています。また、「W2 Repeat」はサブスクリプションコマースに必要な機能を備えているだけでなく、売上平均成長率354%のマーケティングツールを標準搭載し、60%のコスト削減を実現する充実したオペレーションツールを兼ね備えたサービスです。食品業界に特化したECプラットフォーム「W2 Repeat Food」も提供しております。

カラリスのこだわりが詰まったシステムは、 パーソナライス診断特化型ECプラットフォーム「W2 Repeat Select」として製品化へ

 今回のサイトリニューアルは、パーソナライズ診断に特化したECプラットフォームを製品化する、ストークメディエーションとW2の共同開発というスタイルを取りました。ストークメディエーションが持つパーソナライズマーケティングのノウハウと、私たちW2の技術が合わさり一歩先のオンラインカウンセリング機能を搭載した、新しいECプラットフォーム「W2 Repeat Select」が完成しました。

 私たちW2は、自社が掲げるステートメント「コマースを前へ、生活を前へ、世界を前へ」を目指し、ユニファイドコマース(*)の推進に取り組んでいます。ユニファイドコマースを実現するためには、データ活用によってお客様一人ひとりに最適な商品提案をおこなうパーソナライズマーケティングは、重要な要素のひとつであると考えています。私たちはECサイトリニューアルのパートナーとして、カラリスが目指すワンランク上のパーソナライズ販売のニーズに応えるべく選ばれました。両社の協力関係は、カラリスのパーソナルマーケティングのノウハウとW2社の技術力が融合することで、画期的なECサイトの構築と共に、新たなビジネスチャンスを切り拓くものと期待されます。

W2が考えるユニファイドコマース

W2 Unified Commerceについて

W2運営・ユニファイドコマース専門メディア「ユニファイドコマースメディア」

*「Unified」は「統合」の意味。「ユニファイドコマース」とは、オンライン・オフラインという概念にこだわらず、ECサイトや実店舗で取得したデータ(顧客情報・行動履歴など)を統合し活用する、顧客一人ひとりに価値ある購買体験を提供するマーケティング手法のことです。

W2株式会社ついて

 W2株式会社は、お客様のEC事業の「成功」にこだわるシステム会社です。社員の70%超がエンジニア、100%自社開発に加えて「営業→導入→カスタマーサクセス」も全ての工程を内製しています。グループ企業には「コンサルティング(IT・DX・マーケティング)」「デザイン制作」「EC運用代行」が揃っており、EC事業をトータルにサポートしています。サービスは、OMO/オムニチャネル対応型総合ECプラットフォーム「W2 Unified」とD2Cリピート通販向けECプラットフォーム「W2 Repeat」を展開しています。

「コマースを前へ、生活を前へ、世界を前へ」をステートメントとして掲げ、成長市場であるEC業界において、時代を切り拓く製品・サービス開発に取り組んでいます。「W2」の社名は「Win-Win」を意味しています。2005年創業、2023年9月に創業19期を迎えました。

■会社概要

会社名 W2株式会社

代表者 代表取締役 CEO 山田 大樹

所在地 東京都中央区築地1丁目13-1 銀座松竹スクエア5階

URL  https://www.w2solution.co.jp/

■本サービスに関するお問い合わせ先

W2株式会社

TEL:03-5148-9633