03-5148-9633
プレスリリース

W2、オンライン販売支援サービス「W2 Staff Sync」をリリース コーディネート・ブログ投稿やライブ配信などの機能を搭載 店舗スタッフの活躍の場をオンラインへ広げる新製品サービスが登場

目次
  1. 01|概要
  2. 02|開発の背景と狙い
  3. 03|W2 Staff Syncの主な機能
  4. 04|W2が考えるユニファイドコマースについて
  5. 05|W2 Unified Commerceについて 
  6. 06|OMO/オムニチャネル対応型総合ECプラットフォーム「W2 Unified」について
  7. 07|W2株式会社ついて

EC事業の「成功」にこだわる最先端ECプラットフォームを展開するW2株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:山田大樹、以下W2)は、ECサイトと実店舗、店舗スタッフをシームレスにつなぎ、顧客体験の向上と売上の最大化に貢献するオンライン販売支援サービス「W2 Staff Sync (ダブルツー スタッフ シンク )」を販売開始したことをお知らせします。

概要

【サービス名】
オンライン販売支援サービス「W2 Staff Sync」(ダブルツー スタッフ シンク)

【機能説明
W2 Staff Syncは、コーディネート投稿やブログ投稿、ライブ配信などの機能が搭載されたオンライン販売支援サービスです。オンライン接客に必要な機能が揃っていることはもちろん、投稿コンテンツの管理や、これまでは評価しにくかったスタッフのオンライン上でのパフォーマンスを数値化して、スムーズに管理していただくことができます。「W2 Staff Sync」を導入することで、ECと実店舗をシームレスにつなぎ、店舗スタッフの活躍の場をオンラインへと広げます。スタッフの接客力を活かし、顧客体験の向上と売上アップが期待できます。

【W2 Staff Sync主な機能】
1. コーディネート投稿機能
専用アプリを通して、実店舗で働くスタッフがSNS・ECサイトへのコーディネート投稿を行う機能です。お客様の商品選びなどに役立ち、顧客体験の向上と実店舗とEC双方の売上アップが期待できます。

2. ブログ投稿機能
専用アプリを通して、実店舗スタッフがブログを投稿する機能です。店舗スタッフ自身の言葉で商品の魅力を発信することができます。ECサイト上の商品情報だけでは伝えきれないリアルな情報を発信することで、お客様のファン化を促します。

3. ライブ配信機能
専用アプリを通じて、実店舗スタッフがリアルタイムのライブ配信を行う機能です。ブランド・商品を熟知したスタッフが動画配信をおこなうことで、商品の魅力をよりリアルにお客様へ伝えることができます。ライブ感のあるコミュニケーションで、お客様の購入意欲を高めます。

4.店舗/スタッフ/ブランド無制限に対応
実店舗スタッフが発信する情報を、1つの管理画面で一元管理していただくことが可能です。さらに法人単位の契約なので、複数ブランド・多店舗展開の場合も、まとめて管理することできます。実店舗のスタッフのアカウント登録も無制限で、ブランド毎の複数システムの導入費用や管理工数を削減し、コストパフォーマンスの高い運用が可能です。

5.本部スタッフと店舗スタッフのコミュニケーション機能
情報発信前の投稿内容を、本部スタッフで確認していただくことが可能です。投稿内容の修正ポイントやアドバイスなどを、本部の管理画面と実店舗スタッフのアプリ間で共有していただけます。

6.店舗/スタッフ/ブランド無制限に対応
これまでは評価がしにくかった実店舗スタッフのECサイトへの売上貢献度を、個人別に把握することが可能です。「コーディネート投稿やブログ投稿をおこなっても評価に結びつかない」といったスタッフの不満を解消し、モチベーションのアップへとつなげます。

7. 商品ごとの報酬レート設定機能
コーディネート、ブログ、SNS、ライブ配信など、スタッフのおこなったオンライン接客の成果を販売商品ごとにレートを設定していただけます。販売実績を元に、報酬明細として出力します。

開発の背景と狙い

デジタル化が進むとともに、企業が実店舗に加えて、ECサイトで商品を販売することが一般的となりました。特にアパレル等の小売業においては、実店舗スタッフの持つコーディネート力やセールストークなどを、オンライン上の販売でも活かしたいというニーズが増えています。一部の企業では、実店舗スタッフを絡め、SNSやブログ、ライブ配信を取り入れたマーケティング施策を展開しています。一方、オンライン上での接客に対するスタッフの管理・評価体制が整っていないという理由から、戦略的な施策に取り組めないといった課題を抱える企業も少なくありません。また、小売業にとって、販売スタッフはブランドの顔であるとともに、企業とお客様をつなぐ貴重な接点です。その販売力をオンライン上でも活用することは、ECへの送客やサイトの独自性を高められるだけでなく、実店舗への送客やスタッフのファン作りにもつながります。今後、オンライン接客の強化は、小売業のマーケティング戦略において、より重要な施策となっていくことが考えられます。
この度、私たちW2は「戦略的なオンライン接客に挑みたい」という事業者様のニーズに応えるとともに、私たちが目指すユニファイドコマースの実現のため、W2 Staff Syncをリリースするに至りました。
W2 Staff Syncは、実店舗スタッフの活躍の場をオンラインへと広げるオンライン販売支援サービスです。ECサイトに導入いただくことで「情報発信の売上貢献度がわからず、スタッフのモチベーションがキープできない」「投稿作業に工数がかかる」といった実店舗スタッフの不満を解消することはもちろん、投稿内容のチェックなどの本部側の管理業務の効率化し、戦略的なオンライン接客に取り組んでいただくが可能となります。
私たちW2は、W2 Staff Syncを多くの事業者様にご利用いただくことで、顧客体験の向上と売上増大に貢献し、ユニファイドコマースの推進と日本のコマースの進化を目指して参ります。

https://www.w2solution.co.jp/w2_staffsync/
W2 Staff Syncが繋ぐ「お客様×スタッフ×企業」の好循環のイメージ

W2 Staff Syncの主な機能

1. コーディネート投稿機能
専用アプリを通して、実店舗で働くスタッフがSNS・ECサイトへのコーディネート投稿を行う機能です。お客様の商品選びなどに役立ち、顧客体験の向上と実店舗とEC双方の売上への貢献が期待できます。
また、投稿内容を本部スタッフが確認し、差戻しもできるなど管理がしやすく、お客様が商品を購入すると投稿者のアプリにプッシュ通知される・売上が可視化されるなど、店舗スタッフのモチベーションとパフォーマンスの向上に貢献します。

「画像撮影→商品選択→カテゴリ&タグ選択→スタッフコメント→入力確認」の5ステップで、手軽に投稿いただけます。投稿に着用商品のタグ付けができるため、投稿を経由した購入売上計測はもちろん、ECサイトの売上計測用URLの発行も可能です。店舗スタッフ一人ひとりのEC売上貢献度を正しく可視化することができます。

コーディネート投稿機能

2. ブログ投稿機能
専用アプリを通じて、実店舗スタッフがブログを投稿する機能です。ECサイト上の商品情報だけでは伝えきれないリアルな情報をお客様に伝えることができます。ブログページからの購入導線を追加することで、売上アップも期待できます。

ブログ投稿機能

3. ライブ配信機能
専用アプリを通じて、実店舗スタッフがリアルタイムのライブ配信を行う機能です。ブランド・商品を熟知したスタッフが動画配信をおこなうことで、商品の魅力をよりリアルにお客様へ伝えることができます。ライブ感のあるコミュニケーションで、お客様の購買意欲を喚起させます。配信スケジュールの管理や配信後のアーカイブにも対応しています。

ライブ配信機能

4.店舗/スタッフ/ブランド無制限に対応
実店舗スタッフが発信する情報を、まとめて1つの管理画面で投稿内容や売上を一元管理していただくことが可能です。さらに法人単位の契約なので、複数ブランド・多店舗展開の場合も、まとめて管理することできます。実店舗のスタッフのアカウント登録も無制限で、ブランド毎の複数システムの導入費用や管理工数を削減し、コストパフォーマンスの高い運用が可能です。

店舗/スタッフ/ブランド無制限に対応

5.店舗/本部コミュニケーション機能
情報発信前の投稿内容を、本部スタッフで確認していただくことが可能です。投稿内容の修正ポイントやアドバイスなどを、本部の管理画面と実店舗スタッフのアプリ間で共有していただけます。
また、社内報としてのご利用も可能です。「スタッフ全員」「ブランド単位」「店舗ごと」へ個別に配信できるため、社内研修や各種案内などへの活用もできます。

店舗/本部コミュニケーション機能

6.スタッフ評価機能
これまでは評価がしにくかった実店舗スタッフのECサイトへの売上貢献度を、個人別に把握することが可能です。「コーディネート投稿やブログ投稿をおこなっても評価に結びつかない」といったスタッフの不満を解消し、モチベーションのアップへとつなげます。全国のスタッフの売上を、ランキングで表示することも可能です。

スタッフ評価機能

7. 商品ごとの報酬レート設定機能 
コーディネート、ブログ、SNS、ライブ配信など、スタッフのおこなったオンライン接客の成果を販売商品ごとにレートを設定していただけます。販売実績を元に、報酬明細として出力します。

商品ごとの報酬レート設定機能

W2が考えるユニファイドコマースについて

買い物のありかたは時代とともに多様化し、近年ではリアル店舗だけでなく、ECサイトなどの複数のチャネルで商品を販売することが一般的になりました。コマースのトレンドは、すでにオムニチャネルやOMOの先を行くユニファイドコマースへと向かっています。
「Unified」は「統合」の意味し、「ユニファイドコマース」とはオンライン・オフラインという概念にこだわらず、ECサイトや実店舗で取得したデータ(顧客情報・行動履歴など)を統合し活用する、顧客一人ひとりに価値ある購買体験を提供するマーケティング手法のことです。
私たちW2は、自社が掲げるステートメント「コマースを前へ、生活を前へ、世界を前へ」の実現を目指し、ユニファイドコマースの推進に取り組んでいます。eビジネスを取り巻く消費者の購買行動の変化に対応しつつ、導入企業様と共にECビジネスを拡大するパートナーとして選ばれ続けるよう、ECプラットフォームに対し柔軟な機能開発に力を注いでいきます。

W2が考えるユニファイドコマース
W2運営・ユニファイドコマース専門メディア「ユニファイドコマースメディア」

W2 Unified Commerceについて 

「 W2 Unified Commerce」は、私たちW2が展開するビジネスブランドです。ユニファイドコマースの実現と日本のコマースの進化を目指し、立ち上げました。サービスラインナップは、OMO/オムニチャネル対応型総合ECプラットフォーム「W2 Unified」とD2Cリピート通販向けECプラットフォーム「W2 Repeat」を展開しています。私たちは「W2 Unified Commerce」を通じて、ECと店舗を滑らかにつなぐ、より良い購買体験の実現を目指します。

W2 Unified Commerceについて

W2 Unified Commerce
W2 Unified Commerce

OMO/オムニチャネル対応型総合ECプラットフォーム「W2 Unified」について

「W2 Unified」はフロント画面管理・バックオフィス管理・マーケティング・CRMなどを標準搭載しているオールインワンのOMO/オムニチャネル対応型総合ECプラットフォームです。業界トップクラスのセキュリティで安定したECサイト運営を実現しつつ、セールやクーポンなどの販促から、SNS投稿の連携など、最新のマーケティングを行うための機能を兼ね備えています。「W2 Unified」には、クラウドコマースプラットフォームで無償バージョンアップ対応のプラン「W2 Unified Value5」と、顧客ごとにプラットフォームを独自にカスタマイズ対応ができるプラン「W2 Unified EP」があり、顧客のニーズに対して柔軟に対応することが可能なECプラットフォームです。

「W2 Unified」トップページ:https://www.w2solution.co.jp/w2_unified/

W2 Unified

W2株式会社ついて

W2株式会社は、お客様のEC事業の「成功」にこだわるシステム会社です。社員の70%超がエンジニア、100%自社開発に加えて「営業→導入→カスタマーサクセス」も全ての工程を内製しています。グループ企業には「コンサルティング(IT・DX・マーケティング)」「デザイン制作」「EC運用代行」が揃っており、EC事業をトータルにサポートしています。サービスは、OMO/オムニチャネル対応型総合ECプラットフォーム「W2 Unified」とD2Cリピート通販向けECプラットフォーム「W2 Repeat」を展開しています。

「コマースを前へ、生活を前へ、世界を前へ」をステートメントとして掲げ、成長市場であるEC業界において、時代を切り拓く製品・サービス開発に取り組んでいます。「W2」の社名は「Win-Win」を意味しています。2005年創業、2023年9月に創業19期を迎えました。

■会社概要
会社名 W2株式会社
代表者 代表取締役 CEO 山田 大樹
所在地 東京都中央区築地1丁目13-1 銀座松竹スクエア5階
URL https://www.w2solution.co.jp/

■本サービスに関するお問い合わせ先
W2株式会社
TEL:03-5148-9633