03-5148-9633
W2 Repeat化粧品・美容

売上156%向上と業務工数67%削減を実現!BtoB向け美容商材を販売する 株式会社ILが代理店ごとで価格調整を可能にできることを理由に W2 Repeatを選定!

株式会社IL

取材にご協力いただいた方

株式会社IL 鈴木 由美氏

目的/課題

販売先ごとで価格を簡単に変更できない

手作業やExcelでのお客様情報の管理で業務が煩雑であった

代理店ごとで抱えているお客様情報を紐づけできない

導入効果 

販売先ごとでの管理をExcelや手作業ではなく管理画面上で操作可能に!

業務工数67%削減

月間売上156%向上

目次
  1. 01|美容サロンに対して講習及び商材の企画販売事業を展開する株式会社IL
  2. 02| チャネルごとで価格変更可能なECプラットフォームを検討
  3. 03|BtoB,toCどちらにも柔軟に対応可能なW2 Repeatを選定
  4. 04|手作業やExcelを持ちいての業務が0になったことで業務効率67%削減
  5. 05|売上156%/平均顧客単価133% UPを実現したEC運営
  6. 06|お客様の購買体験をより向上させるECサイトへ

1. 美容サロンに対して講習及び商材の企画販売事業を展開する株式会社IL

事業内容について教えてください。

弊社はBtoB向けに美容系の講習事業 / EC事業の2つを展開しています。
そのEC事業では「素肌美や飾りすぎない自然な美しさを提供すること」をコンセプトに、独自開発した化粧品やスキンケアといった美容商材の生産や販売を行っています。

元々は、まつ毛パーマが主流だった日本に、「パリジェンヌラッシュリフト」という独自のまつ毛パーマ技法を広めるために講習事業を展開していました。

その中で受講生のみに販売していた美容商材がとても好評で、1カ月に400件以上も受注があり、当時オンラインショップなどはなく受注作業に手一杯になったことをきっかけにECサイトを立ち上げました。

パリジェンヌラッシュリフトとは、従来のまつ毛パーマとは違い、まつ毛にセッティング剤と特殊な技術を施すことで、まつ毛の自然な立ち上がりを可能にする独自のアイラッシュ技術の事を指します。

このアイラッシュ技術講習を受講された多くの方が、弊社オリジナルの美容商材に魅力を感じて頂き、現在では受講生のみではなく、まつ毛サロンや美容サロンにも展開を行っています。

また、ECサイトは主に3-4人で運営していますが、ほとんどのEC業務はECサイト立ち上げ当初から私が一任されています。
具体的には商品の登録から受発注管理や在庫管理を担当しています。

マーケティング業務も担当していましたが、規模が拡大していく中でよりマーケティングに詳しい人材が必要になってきて、その人材として抜擢されたのが同席している赤津であり、現在はECのマーケティング全般を担当されています。

2. チャネルごとで価格変更可能なECプラットフォームを検討

ECカートシステムのリニューアル背景を教えてください。

EC運営を長期的に行って売上を拡大させる上で、以前のECカートシステムでは様々な課題が浮き彫りとなり、それらの課題を解消するためECサイトのリニューアルを決意しました。

課題は主に2つありました。

1つ目に販売先ごとで簡単に価格を分けられないことです。
弊社の販売先として講習事業の受講生や代理店販売、直接販売、ECサイトに訪れる新規のお客様への直接販売など、色んな方面に販売先があり、一つの商品に対しても多くて5段階の金額を設定していました。

以前のECカートシステムでも価格を変えることはできたのですが、1つ1つ手作業で行う必要やエラーが発生することもあり、その業務にすごく時間がかかっていました。

2つ目に顧客ステータスの区分やデータ管理がECシステム上でできなかったことです。

販売先ごとで商材価格を出し分ける仕様になっていたので、販売代理店のなかで、どの代理店からの売上が多いのか、商品単位でもどの代理店からの受注が多いのかといった分析や管理などを行いたかったのですが、以前のECカートシステムでは自動で管理することができず、全て手作業で管理していたのでバックオフィス業務で多くの時間を費やしていました。

また、本当は販売先のお客様に合わせたノベルティを付与したかったのですが、工数がかかる手作業でやることで、時間が割けず行いたい施策ができませんでした。

その他以前のECカートシステムでは決済不具合などが発生し、お客様が購入できない、決済できないということがありました。
よって、弊社側の課題はもちろん、お客様にも不便を感じさせることがあったのでリプレイスを決意しました。

特に重要視した選定基準があれば教えてください。

主な選定基準として3つありました。

1つ目は課題であった商品単位で販売先ごとの価格設定やお客様ごとのデータ区分を簡単に管理できるようにすることです。

よって、手作業での業務を減らして簡単に管理できるようになることで、業務効率を向上させ、他の行いたい施策に時間を費やせることができるECカートシステムを探していました。
また、付随して代理店ごとや直販といった販売チャネルでの売上やデータ分析も行えるECシステムを検討していました。

2つ目に代理店経由と直販の決済方法を分けられることです。

代理店経由での決済方法は請求書払いのみ、直販では自由な決済方法を選択できるという形で運用したかったのですが、前ECシステムの仕様では実現できず、全ての販売先が請求書払いのみになっていたので、販売先ごとで決済方法がこちら側で選別できる仕様を望んでいました。

3つ目にECシステムとフロントデザインを切り離しても稼働できるシステムです。

ECサイトのデザインは、弊社代表のパートナーであるデザイナーにお任せすることが決定していたので、サイトデザインを切り離せるかつ、切り離せても問題なく稼働可能できるECカートシステムを探していました。

3. BtoB,toCどちらにも柔軟に対応可能なW2 Repeatを選定

W2 Repeatを選んでいただいた決め手を教えてください。

多くの他社様と比較しましたが、最終的にW2 Repeatを選定した理由は3つあります。

1つ目に弊社の要件や課題が解決できることです。

特に、課題であり要件であった販売先ごとでの価格やデータ管理を可能にできるECカートシステムであることに魅力を感じていました。
また、元々持っていた約7,000件くらいのお客様情報や法人情報を問題なくデータ移行できることも決め手の1つです。

2つ目に機能が豊富かつ1つの機能を取ってもできることが多岐にわたるので、お客様へ様々なサービスを展開するイメージができたためです。

具体的には、複数の商品をセット販売することで割引や特典を付けることができるセットプロモーション機能やクーポン機能などといった販促機能を利用したことがなかったので魅力に感じました。
また、基本的にはBtoBですが、クローズドサイトではないため、企業だけでなく一般のお客様にもご利用いただく事があるのですが、W2 RepeatはBtoCのECサイトとしても問題なく利用できることも要因の1つです。

3つ目にコストが安いことです。

弊社の要望が実現できるECシステムは他社様にもありましたが、W2 Repeatは機能開発なしの標準機能内で弊社要件を解決できるので、ランニングコストを安く抑えられることが魅力に感じました。

他にも管理画面の見やすさや、豊富な機能でマーケティング施策ができると感じ、D2C/リピート通販特化型のECカートシステム「W2 Repeat」を導入することを決意しました。

4. 手作業やExcelを持ちいての業務が0になったことで業務効率67%削減

導入後の変化について教えてください。

導入後はリプレイス前に抱えていた課題が解決できていることを実感しています。
特に販売先ごとの管理をするために行う時間が1/3になったことが一番大きな変化です。

以前は価格変更やお客様情報の抽出は手作業であったり、Excelで管理していましたが、リプレイス後は、会員ランク機能を用いて販売先からログインしたお客様ごとで価格の出し分けが可能にすることができたり、ユーザー管理レベル機能を利用して管理画面内で販売先ごとでのお客様管理が可能になりました。

また、ユーザー拡張項目機能を利用して、会員登録時にユーザー自身で代理点コードを入れていただくことで、代理店とお客様を自動で紐づけることができるようになりました。
そうすることで、どの代理店経由の売上なのか、代理店毎の購入数や売上などをレポートやグラフで分析できるようになり、格段と分析しやすくなりました。

弊社が望んでいたことの1つである、代理店経由であれば請求書払い、それ以外の販売先であればお客様自身で自由に決済方法を選べるといった仕様も、このユーザー拡張項目を利用して実現できたのは大変嬉しかったです。

また、以前のECカートシステムでは通常注文と予約注文を同じようにして管理していたため、受発注業務の時に注文情報を1つずつ確認して、予約注文を出荷フローの対象から除く作業が発生していたので業務工数負荷となっていました。

しかしW2 Repeat移行後は、注文拡張ステータス機能を用いて通常注文と予約注文を別々管理することができるようになり、自動で予約商品を出荷対象商品から除くことができるようになったので、予約商品かどうかを確認する作業がなくなりました。

以前のECカートシステムでは、業務工数がかかるので予約注文ができる仕様を二度としないと決めていたのですが、注文拡張ステータス機能があることで新商品が発売される度に予約注文を受け入れています。
総じてExcelでの管理がなくなり、全て管理画面内のみ操作で業務が完結することができるようになったおかげて、業務効率が格段に向上しました。

それ以外にも、困ったときにCSの方に質問するのですが、あまりECシステムの知識がない私に対して理解しやすいようにわかりやすく説明してくださり、サポートの質という面で非常に助かっています。

また、管理画面のダッシュボードが見やすく、特に在庫管理画面では、在庫が少なくなってくると自動でアラートが出たりして、5つくらいのサイトシステムを弊社は保有していますが一番利用しやすいし分かりやすいです。

5. 売上156%/平均顧客単価133% UPを実現したEC運営

ありがとうございます。売上の変化などはありますか?

売上の変化としては、リプレイス後の月間売上が156%増加し、平均の顧客単価も133%向上しました。

要因としては2つあります。

1つ目に豊富な機能を活用できるようになったおかげで、新規顧客の獲得数が増加したためです。
具体的には今まで割引して販売という形をとったことがなかったのですが、クーポン機能を用いて商品を割引価格で販売したことや、お客様を細かな条件でセグメント化して、各セグメントごとに合わせたプレゼントキャンペーンを行ったことで、新規のお客様が増えました。

2つ目にECサイト全体のUIUXが良くなったことで、キャンペーン効果が増大したためです。

デザインも少し関係していると思いますが、W2が構築してくれたECサイトはとにかく見やすく、お客様が長く滞在してくれるサイトだと思っています。実際に、同じようなキャンペーンでも、前のECサイトと比較して平均顧客単価が約133%向上しています。

現在もキャンペーンを打てば打つほど新規顧客獲得数が増加し、平均顧客単価も高いため売上が向上していくという好循環を生み出しています。

6. お客様の購買体験をより向上させるECサイトへ

今後の展望について教えてください。

今後はよりユーザーフレンドリーなECサイトを目指していきたいと思っています。

具体的にはお客様がカートに商品を入れたら、フロント画面のカートマークの上にビックリマークをつけたり、離脱しそうになったお客様に対してポップアップでバナーを表示させたりしていきたいです。
また、弊社が運営しているECサイトは複数あり別々で管理しているため、ゆくゆくは一元管理していき、ECサイトの相互でお客様が行き来するサイクルを生み出したいと思っています。

ユーザーフレンドリーのECサイト作りや一元管理するためにもW2さんの協力が必要不可欠と思っているので、一緒に伴走して成長して行きたいと思っています。

   \業界別の導入事例をまとめてダウンロード!/ ▲無料ダウンロード!

D2C/リピート通販向けECカートシステム「W2 Repeat」

W2 Repeatはリピート通販事業を成功へ導くことに特化したECカートシステムです。
事業立ち上げから年商100億円規模まで対応し、リピート通販に特化した標準機能を搭載しています。

具体的には「クーポン・ポイント機能」「SNS連携機能」「商品同梱機能」「会員ランク機能」「カート一体型LP」「ステップ・セグメントメール」などD2C/定期通販に必要な機能を完全網羅。
その他、1,000を超える機能数や豊富な決済種別など搭載しており、EC事業において、多くのお客様に利用されています。

   \W2 Repeatの詳細はこちら!/           ▲まずは無料資料ダウンロード