VISION

ECの最終形を目指して

ECのトレンドやニーズの変化を捉え、
最先端の製品とサービスを提供し業界を牽引し続けます。

VISION

PACKAGE + SERVICE

私たちは、製品とサービスで、お客様に求められるECの最終形を実現していきます。

ECの最終形

ECを中心にデジタライゼーションが進む世界において、w2がテクノロジーの最先端を制し、変化をリードしていきます。

PACKAGE + SERVICE

技術力とサービスでEC市場を拡大

製品とサービスの両輪で価値を

日進月歩の技術進化、目まぐるしく変化する社会ニーズに対して、EC業界を支えるw2に求められる要素も、常に変化し続けています。数々の競合が登場し変化を続ける市場において、高い性能を有する自社製品、システム周辺の事業パートナーと連携した柔軟なサービス、それぞれがw2の強力な価値となっています。自分たちにしか開発できないオリジナルの製品と、目の前のEC事業者の悩みを解決するためのサービス。この両輪を組み合わせながら、常に価値を提供し続けることが「ECの最終形」を目指すことであり、w2は業界全体の終わることのない進化を、高い技術力をもって牽引していきます。

ECで世の中を滑らかに

令和元年の国内におけるEC市場規模は、BtoC分野において19.4兆円、BtoB分野において353兆円となっており、その市場は年々拡大しています。そしてこの動きは今後もますます加速されていくでしょう。だからこそ求められる進化。メーカーの市場予測や原材料・部品の調達、倉庫と流通事業者の連携、サイトの購入者の購買行動など一連の流れをECの力でシンプルにすることができれば、生産者は時間や余剰在庫などの無駄を省いた効率の良い供給が可能になり、サイトの購入者にも早く、安く、良いものをお届けすることが可能になります。様々なメリットが具体的なサービスとして提供されることで、近い将来、ECは世の中をより滑らかに繋いでいくために必須の存在となり、いずれは人々の商取引のすべてが電子化される日が来るかもしれません。そんな未来もまた、w2が目指す未来の一つです。

経済圏の拡大に向けた活動とは

ECの最終形

未来を作る終わりなき挑戦

成長の先に見る「ECの最終形」

新しいサービスが提供され定着すると、利用体験を反映した新しいニーズが生まれてきます。ECは常に、こうした変化を続ける社会ニーズと共にあります。EC事業者やサイトの購入者、時代に合わせそのあり方や価値を変えていく。技術やサービスの開発に終着点はなく、言うなれば、常に最新を作り続けていくことこそが、真の「ECの最終形」なのではないでしょうか。
w2は、eビジネスに関わる人全て、そして社会に対して絶えず価値を提供していくために、常に良い製品・サービスを創出しながら成長を続け、EC業界のTOPを目指していきます。

w2が最先端の扉を開く

w2は常に他社に先駆け新しい価値を市場に提案・提供していくことで、EC業界全体に新しい風を吹かせていくことを目指します。その実現のためには、世界最高峰の性能を有した製品と、他社が真似できない個々のEC事業者に合わせた柔軟なサービスを確立していく必要があると考えます。ECに関連するすべての事業者が、新しいサービスを事業化しECを発展させる際のきっかけとなる技術を生み出すことで、w2はパートナーと共に新しい未来を創造します。

鍵を握るw2のエンジニア

自社開発という強みを武器に、自分たちにしかできない製品およびサービスを追求するのが、w2のエンジニアです。唯一無二の価値を作り出すために、知的好奇心と「自分を超えるチャレンジをする」というチャレンジングスピリットを持った多くのエンジニアが多く在籍し、今も新しい価値創造に向けた開発を行っています。