100名越えのオンラインパーティを毎月運営しているw2のオススメツール3選!

こんにちは!暖かくなってきて気持ちが良いですね!しかし花粉の厳しい季節にもなってきました…。寒暖差が激しい時期なので、皆さん体調にも気を付けていきましょう^^

さて、w2ソリューションでは毎月、社内イベント「HaveFunParty」を行っています。私たちのValueの一つである【本気を楽しむ】を体現するために、120~150名程度が集まって行われるオンラインイベントで、カジュアルな歓談から、チーム対抗でのゲーム、当月活躍した人や誕生日を迎える人のお祝いをしています。
コロナ禍以前はオフィスで行っていたのですが、今はもちろんオンライン開催。内定者も招き、毎月にぎやかに実施しています。
そんなオンラインパーティも昨年の3月から始まり今月で1年が経ちます。そんな中、ふと「100名越えのオンラインパーティを毎月やっている会社って実は珍しいのでは??」と思い至り、運営チームが1年間やってきた中でイベントを盛り上げるために有効だったツールを3つに厳選してご紹介したいと思います!
ご存知のものもあるかもしれませんが、是非参考にしてください♪





その① LoungeGame

HaveFunPartyの中では毎月チーム対抗のゲームを行います。そして1年間運営する中で様々なゲームにチャレンジしてきました。ジェスチャーゲーム、お絵描きゲーム、クイズゲームなどなど。もちろん中には盛り上がったものも、課題が残るものもありました。そんな中で先日、「これを使えば間違いなく盛り上がる!」という最高のツールに出会いました。それがLoungeGameです。

https://loungegame.site/

ブラウザ上で部屋を作成しURLを共有すれば、面倒な登録などは一切必要なく、クオリティの高いオンラインパーティ向けゲームがすぐに利用できます。
私たちはこの中の【一致するまで終われまテン!!】というゲームを先日のHaveFunpartyで利用しました。アンケート結果は過去最高の満足度を叩き出し、その優秀さは一目瞭然でした。
おすすめする理由としては以下の5つです。
1.導入や利用が簡単で、誰でも直感的に楽しく遊べる優れたUI/UX
2.種類豊富なゲームラインナップ(現在9個のゲームを公開中)
3.150名の同時利用にも耐える高いパフォーマンス
4.運営や準備がめちゃくちゃ楽(URLさえあればOK!)
5.なんといってもこの内容が無料!!!!
Lounge様、本当にありがとうございます…。運営一同心より感謝申し上げます。3月のHaveFunpartyでも利用する予定です!
是非皆さん利用してみて下さい♪

その② CommentScreen

HaveFunpartyの中では、その月にあったHappyな出来事をお祝いする時間を毎月設けています。お客様のサイトオープンや新規の受注、さらにはプライベートのお祝いも行います。90分のイベントの中で30分近くを占める重要なコンテンツで、社内の賞賛文化を象徴するものの一つです。
しかしオンラインパーティでお祝いを行うものの、あまり臨場感を感じられず盛り上がりづらいという課題がありした。そこで出会ったのがCommentScreenです。

https://commentscreen.com/

こちらは事前登録は運営者のみ必要ですが、その他のイベント参加者は発行されたURLにアクセスするだけで利用が可能です。共有されたURLからコメントを打つことができ、そのコメントは運営者がCommentScreenにアップロードしたPDFファイル上に流れます。これをZoomの画面共有と組み合わせることで、まさにニ〇ニ〇動画のような演出が可能になります。
簡単に手順は以下です。
①運営者がCommentScreenに事前登録、URLを発行。
②CommentScreen上にPDFファイルをアップロード(イベントのスライドなど)
③アップロードしたPDFファイルが表示されるのでZoomで画面共有
④参加者がコメントを打つとコメントが流れてくる!
といった感じです。
これによりお祝いの参加者からのコメント率が飛躍的にあがり、空気感もかなり温かくなりました。オンライン上でも温度感を感じるコミュニケーションが可能になります。

その③ Zoom(笑)

https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

やはりこれがないと始まりませんね笑
必須ツールです。「当たり前じゃん!わざわざ紹介すんな!」という声も聞こえてきますが、やっぱり優秀なんです。特にブレイクアウトルームの機能がオンラインパーティとは非常に相性が良く、前述のLoungeGameと組み合わせると運営コストは限りなく低く、高い満足度が実現できます。
自動で部屋に割り振ることも、一人ずつ手動で割り振ることもでき、メインルームから各ルームへの連絡も可能。各ルームとメインルームの出入りを制限もできるので、様々なゲームに対応が可能です。投票機能やホワイトボード機能なども上手く使えばゲームの一つとして利用できます。
(ホワイトボード機能を使ったお絵描きゲームは鉄板コンテンツの一つです。)

さて、以上が100人越えのオンラインパーティを1年間続けてきた運営チームがおススメするツール3選です。実際には他にも紹介したいノウハウやツールが沢山ありますが、また次回ご紹介したいと思います。

それではみなさん素敵なオンラインライフを♪

関連記事

プロジェクトストーリー

おすすめ記事

技術

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

TOP
TOP