Laravelを勉強してみた2

こんにちは。新卒エンジニアの市村と申します。

前回に引き続き、Laravelについて勉強していきたいと思います。





最近のLaravelについて

Laravelがどのようなものかは前回紹介したので、最近のLravelの状況について軽く紹介したいと思います。現在の最新バージョンはLaravel 8です。2020年9月にリリースされました。大きな変更点はLaravel JetStreamという機能が実装された点です。この機能の追加により、認証周りの実装が使いやすくなったそうです。今回の記事ではこちらを紹介したいと思います。

便利機能ORMとは

LaravelにはORM(オーアールマッパー)という、SQLを書かずにDBからデータを取得してくれる便利な機能があります。Webアプリを作るときに、簡単なSELECT文やUPDATE文を使う場面は多いと思いますがそれをコードで簡単に実行することが可能です。

それでは、実際に使い方を見てみましょう!

userテーブルが主キーが1のユーザを取得したい場合はこのように書きます。

$user = User::find(1);

userテーブルにセットされているUserModelにfindメソッドを利用することで取得することができます。

次は全件取得をしてみます。

$user = User::all();

先ほどと同じModelにallメソッドで全件取得が可能です。





おわりに

いかがだったでしょうか。

ORMは使い方をマスターすると非常に便利な機能で、Webアプリ開発が早く楽に作ることができる機能です。

今回は取得について紹介したので、次回は「ORMで更新・削除をする方法」について紹介したいと思います。

関連記事

プロジェクトストーリー

おすすめ記事

技術

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

TOP
TOP