技術

エンジニアが使っている便利ツール

w2solution

w2solution

2020/10/16

こんにちは。
新卒EGの太田です。

今回は、私が業務中に使用している便利ツールの一部をご紹介したいと思います。

目次

  1. ツール紹介
  2. 使い方
  3. おわりに

ツール紹介

日々の業務では、情報をそのまま「コピー&ペースト」することありますよね?

私も頻繁に利用しています。
しかし、このコピペの作業。ブラウザ間を移動する時など、意外と手間がかかりますよね。

そこで今回紹介したいツールがこちら!

言わずと知れたフリーソフト「clibor」です。

社会人として仕事を始めてから、ずっと愛用しています。
このツールがあるかないかで業務スピードが大きく変わるほどです。

では、実際の業務で使用する場面をご紹介します。
私が担当している業務の1つに、「ECを利用するお客様からの問合せについて、調査・回答する」ものがあります。
お客様から送られてきた情報(メールアドレス、電話番号、氏名など)をもとに調査を行うのですが、 その際に、問合せのあったお客様のデータをヒットさせるため、まずメールアドレスをコピーして検索をしています。
しかし、メールアドレスを検索してヒットしなかった場合、別の条件で検索する必要があるため、何度も画面の移動を繰り返していました。
それがcliborを取り入れてからは、お客様の情報を一括でコピー!必要に応じてペーストすることで画面の行き来が無くなり、業務を効率化することが出来ました。

その際に、情報を探しに元のページに戻ることは手間なので、あらかじめ必要になりそうな情報をコピーして残しています。

このように無駄を省き、業務の効率化を行っています。

使い方

まずはダウンロードしてみましょう!

https://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se472890.html

インストールする必要がないので、ダウンロードが終わったら起動するだけ。
起動後に様々な文章をコピーしてみましょう。
ペーストせずに「コピーを繰り返すだけ」でOKです。

コピーが完了したらCtrlを連続で2回押してみましょう。
するとクリボーが立ち上がるはずです。

このようにコピーした項目が出てきます。

➀ペーストしたいものを選択
②Ctrl + Vでペースト

という流れで、簡単に操作することが出来ます。
クリックで選択できますが、ショートカットキーを押して選択することも可能です。
私の場合、キーボードの「2」を押すと「け」が選択されます。

自動貼り付けを有効にしておけば、選択した瞬間に貼り付けられるので、さらに効率UPすることができますね。

そのほか、定型文を登録することもできます。

定型文のタブの下部分をを右クリックすると、新規登録の項目が出るので、定型文の登録を行うことが出来ます。

履歴から直接、定型文に登録することも可能です。

使用頻度が高い文章を登録しておくと、何度も書いたりコピーしたりという手間が省けて、非常に便利だと思います。

加えて、詳細設定で「ホットキー」というものを設定することが出来ます。
ホットキーは、cliborを開かずにあらかじめ設定したキーを押すことで、定型文を呼び出すことが出来るものです。

おわりに

いかがだったでしょうか。
一度使ってみると手放せなくなるほどの便利ツールなので、是非使ってみてください!