パフォーマンスを向上!w2のValueとは?

皆さんは、日常生活の中で何か意識していることはありますか?

w2ソリューションには、『Mission Vision Value』という経営理念がありますが、w2メンバーはいつもValueを意識し行動しています。

そこで今回は、MVVのValueにスポットを当ててご紹介します!

MVVのValueとは?

MVVは、w2が究極のゴールを目指していく中で、w2の社員としてどういう「仲間」であるべきか示したものです。
企業が大きな決断をする時や道に迷った時、利益や効果だけではなくMVVに沿って考えることで、進むべき道を再確認することができます。

このうちのバリューとは、ミッション・ビジョンを実現するために日々発揮する価値のことです。
これは、私達が行動する上の判断基準や価値観にもなるため、日頃から意識する必要があります。

私が所属する社長室では、終業時の「Closing」という時間に、w2のValue項目を確認する時間をとっています。

毎日必ず目にすることで、日々の業務の中でValueを発揮できているか?Valueに反した行動をしていないか?チェックしています。

5つのValue

それでは、w2の5つのValueについてご紹介します。

  1. With Customer ~顧客と共に~
  2. Challenging Spirit  ~チャレンジ精神~
  3. Professionalism ~プロフェッショナリズム~
  4. Speeeeeeeeeed ~100倍速~
  5. Have Fun

この5つのValueには、それぞれ4~7つの項目があります。
例えば、

1.With Customer ~顧客と共に~

こちらには、6つの項目があります。

  • EC業界知識
  • 顧客視点
  • 製品知識
  • 勇気
  • 思いやり
  • ソリューション力

さらに、項目ごとに具体的な行動についても詳細に記されています。どんなことができたら「Valueを発揮している」と言えるのか、参考になりますね。

私達は、Valueを体現できたら各Valueの点数を加点し、次のステップへと進みます。
そして、各Valueの内容もより難易度の高いものとなり、引き続きValueの体現を目指していきます。

また、Valueの体現は、w2の評価制度にも直接関係する指標のひとつです。
「Value浸透」というチームが存在するほど、MVVを大切にしています。

採用においても、「MVVに合っているかどうか」を重要項目として見ています。
なぜなら、その候補者の方の目指す方向性とw2の進む方向性、つまりベクトルが同じ方向を向いているかで、個人と企業がともに成長できるかどうかが関係してくるからです。
MVVに共感し、同じゴールに向かって走ることができる人材は、もちろんエンゲージメントを高めることができ、仕事のパフォーマンスも向上させることができます。

毎日意識することが明確だと、仕事の質も向上しますね!
皆さんも日々の生活の中で意識することをひとつ決めてみてはいかがですか?

関連記事

プロジェクトストーリー

おすすめ記事

技術

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

TOP
TOP