リモートワーク、テレワーク。w2の働きかた。

w2では全メンバーが毎日オンライン上で顔を合わせています。

皆さんこんにちは!昨今のコロナの影響で多くの会社がリモートワーク、テレワークをスタートしているのではと思います。そしてw2も4月からリモートワークに入りました。自身の部屋を作業用にモニターをたくさん並べて改造しているメンバーや、身の回りを好きなもので固めてモチベーションをアップさせているメンバーなど様々です^^ スタートまでの流れや、2週間ほどたっての現状などをお伝えします!

1.リモートワークにスピーディに移行

よしリモートワークだ!と決まってからはスタートするまでが本当に早かったと思います。w2のリモートワークをスピーディに実現させたのはインフラチームの皆さんです。まず全社員のWEB環境や、PC環境(カメラがついているかなど)を確認。そして社内のPC在庫と照らし合わせなどを行い、社員同士の連絡が取れるようにソフトフォンの導入、社内ファイルサーバーに自宅からアクセスできるようにVPN環境を整えたりなど、、、。きっとそれ以外にも見えてない部分でもきっとたくさん動いてくださっていたと思います!そしてリモートワーク決定から僅か1週間ほどでスタートすることができました。

2.MTGや面接などはどうしてる?

そしてあっという間に始まったリモートワークですが、やはり多くのメンバーが初めての環境なのでうまくいかないことも多いのでは??ということで、まずは今までオフィスの会議室で行っていたMTGや面接から見ていきましょう♪

通常体制とほぼ同じ

ZOOMを使用してオンラインで行っており、基本的には変わりなく実施できています!w2では毎日始業のタイミングで朝会という朝礼のようなものを行うのですが、そちらでは全社員がオンライン上で集まり、山田CEOからの言葉や共有事項などが伝えられます。全メンバーの顔が、朝一のスタート時に見られることは、「これから仕事をするぞ!」 と自分の気持ちも引き締まり、メリハリのついたスタートができているようです。東京に加えて・福岡・大阪拠点全メンバーが集まるため、リモートならではの一体感も生み出されています。

イベントなどもオンライン開催

その他にも、社内イベントもオンラインで開催予定です。w2では毎月月末にHaveFunPartyというイベントを行っています。これは全社員が参加し、ご飯やお酒を楽しみながら、Division(部署)を超えてチームを組んでゲームを行うようなイベントです。コミュニケーションを深めるのはもちろん、社内のお祝い事や表彰なども行う最高にハッピーな会です。こちらをオンラインで開催するために、現在運営チームが企画を進めています。他にも内定者向けのイベントなどもオンラインで計画中で、w2ではできるだけ通常と同じ形で実現できるように試行錯誤しています。
※『HaveFunParty』に関しては以下の記事をご覧ください!社内会から名前が変わりました♪

3.環境に左右されないパフォーマンスを

情勢が安定しない中、w2ではより【changeableに】、【柔軟に】、【想像力を活かして】、お客様や関わる方すべての皆様のために、できることを最大限行っていきたいと動いています。先日は、山田CEOが全メンバーに向けて、「ビデオ会議でより上手くコミュニケーションをするために大事なこと」を、アメリカの例なども交えて、シェアしてくれました。リモートワーク開始から2週間経った今では、「もっとこうしたほうがいいのでは?」「こういったことに気を付けよう!」といった意見が朝会でも飛び交っています。世間全体が大変な状況ではありますが、そんな中でも環境に左右されず、高いパフォーマンスを出そうとw2メンバーは動いています。一日でも早く元の生活が戻ることを願いながら、前向きに乗り越えていきたいですね! それではまた♪

関連記事

プロジェクトストーリー

おすすめ記事

技術

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

TOP
TOP