売上60億を見据えたカートシステムを駆使したEC戦略とは

情報システム部 熊瀬川 享大様 情報システム部 平野 優衣様
今回取材にご協力いただいた方
情報システム部 熊瀬川 享大
情報システム部 平野 優衣

企業プロフィール

株式会社レッドビジョン

  • 事業内容:化粧品・健康食品の製造および販売

株式会社レッドビジョンは、ヘアケア商品の『マイナチュレ』をはじめとした複数ブランド展開をしている企業である。
マイナチュレは、育毛剤やヘアケア商品を扱っており、女性の髪のお悩みがなくなるヘアストレスフリーを目指すブランドになっており、弊社定期通販カートシステム「リピートPLUS」をご利用いただいている。
そんなマイナチュレに今回は、リピートPLUSを使ったCVR改善施策やLTVアップの方法など伺った。

ECサイトのリニューアル後に起きた3つの変化

figure-01

リピートPLUS導入のきっかけ・背景について熊瀬川氏はこう語る。

「当時利用していたカートシステムは、処理件数が増えるにつれて処理速度がとても遅くなりました。
また、地震や豪雨などの天災が生じたとき、システムが停止する可能性がありました。それと、システムが古かった影響でAPI連携ができず、またシステム言語も古かったので言語を変えたかったなど、これら課題を改善したかったという背景があります。」

以前のカートシステムからリピートPLUSにリニューアルして感じた変化についてこう語る。

「1つ目の変化が、カートのシステムをベースに施策を考えられるようになりました。例えば、「リピートPLUSに、この機能があるからこういう機能を使って、休眠客の引き上げをしていこう」などですね

あと2つ目の変化は、注文から発送まで業務を自動化できたことが大きく変わったと感じています。
3つ目の変化は、以前のカートシステムと比べて、様々な外部のツールとAPI連携できるようになったとかですね」

新規流入数と会員登録率を向上させた”ある3つのCRM機能”とは

平野氏が、リピートPLUSの機能で印象に残ったというセットプロモーション機能(※1)についてこう語る。

以前のカートシステムでは、値引き額が表示されなかったんですが、リピートPLUSは、通常価格から引かれた金額が赤字で表示されることに驚きました。

また、クーポンを使用する時も赤字で値引き額が表示されるので、会員登録率も向上しました」

(※1)セットプロモーション機能:
「商品Aを○点以上購入で△%OFF」や「商品Bと商品Cを購入すると送料無料」などのプロモーション設定をすることができる。

CRM領域で貢献している機能についても熊瀬川氏は、こう語る。

「クーポン機能でいうと、キャンペーン別でクーポンを作ることができるのですごく活用しています。この商品だけクーポンを適用させたい!など自由に条件付きもできるので、すごく便利ですね。

あとは、ポイント機能でいうと、商品別でポイント還元額や還元率を決められて、一括で購入してくれた場合は、還元率を高めるということやり方ができるので、うまく切り分けられるのが便利だなと思います。前のカートシステムは “一律%” みたいにしかできなかったので、リピートPLUSの最先端コンバージョンカート機能(※2)を使って、CVRも0.2%改善したのでこちらの機能も活用できてよかったと思います。」

(※2)最先端コンバージョンカート機能:
申し込み完了までの画面遷移による離脱率を最小限に抑えるために、2画面遷移数を短縮したカート機能。

継続率・LTVを伸ばすことができた顧客視点マーケティング施策とは

購入率・継続率を上げる取り組みについて平野氏が次のように語る。

最近始めた施策ですが、ポイントステージ機能を使って、1番高いステージの人には花束を送っています。この施策が好評で、LTVが伸びると想定しています。」

「あとは誕生日クーポンを配布したり、1本定期コースの人には複数個のまとめ便を提供していて、継続率や購入率も上がっていくと想定しています。また、自動ポイント付与ルールを使って、クレジットカード・AmazonPayを使った方に自動でポイントを付与する施策も行っています。実際に、クレジットカード・AmazonPayを使った方がLTVは伸びているという数字も出ているので引き続きこれらの施策は続けていきます。」

外部のコールセンターと連携できるCS機能について

figure-03

レッドビジョンのカスタマーサポート体制について平野氏はこう語る。

「リピートPLUSは各個人に対して自由にアカウント権限の制限ができ、セキュリティ面でも安心できるので、基本的に外部のコールセンターの方も利用しています。その方たちにリピートPLUSのアカウント権限を付与して、顧客情報の変更や運用をしてもらっています。

また、リピートPLUSは過去の情報全て表示ができるので、以前のお届け頻度や、注文日・出荷予定日も一度で確認できるのでとても便利です。」

休憩中に数百件の処理がボタンひとつで完了

自動受注ワークフローを使った業務効率改善について平野氏と熊瀬川氏はつぎのように語る。

「以前は、全て手動で受注処理を行なっていましたが、リピートPLUSに変えてから、自動受注ワークフロー機能のおかげで、ボタン一つで数百件の処理を終わらすことができています。」

「私は、休憩前にボタンを押しています。休憩が終わるころには数百件の受注処理が全て終わっています(笑) 嘘みたいな話ですよね(笑)」

また、受注ワークフローに使われているターゲットリスト機能(※3)を活用したメール配信のセグメント方法に関してこう語る。

「拡張フラグ機能ってあるじゃないですか?ユーザー情報や受注情報に自由に名称を決めてフラグを設定できる機能です。それを使ってセグメントして、フラグに該当する顧客情報を抽出して自動でメール配信しています。以前は、拡張フラグみたいな機能がなかったので、リピートPLUSは自由にセグメントできてメール配信を自動化できたのはかなり工数も削減できました。リピートPLUSに変えて業務工数はとても改善されましたね。」

(※3)ターゲットリスト機能:
ユーザーの顧客情報を様々な条件で抽出することができ、メール配信や、集計・マーケティングに利用できる。

最後に平野氏はこう語る。

「今後も、リピートPLUSにさまざまな機能が開発され、実装されると思いますが、私たちは5年後には年商60億を目指しています。今後もリピートPLUSの機能を駆使して、カスタマーサクセスのお力もお借りして一緒にパートナーとして成長していきたいです。今後ともよろしくお願いします!」

リピートPLUSは、LTV向上・CVR改善が可能なCRM機能をはじめとする800以上の機能が標準搭載されており、シームレスにさまざまな外部ツールとも連携が可能である。今後も定期的にアップデートされる機能とw2のカスタマーサクセスによるサポートで、レッドビジョン様のパートナーとして一緒に成長を支えていきたい。

製品資料ダウンロード

定期通販/総合通販のカートシステムに関する資料を
後ほど送付させていただきます。
料金やECサイト構築に関する質問も記入欄でお気軽
にお問い合わせください。

  • 必須
  • 必須
  • 必須
  • 必須
  • 必須
  • 必須

Loading...