w2に入社して3か月で感じたこと。エンジニアとしての目標や社内の雰囲気など。

21卒エンジニアの古田・五十嵐です。

入社してから3か月が経ちました。

あっという間だった3か月で感じた雰囲気などを振り返っていこうと思います。

研修内容については他の21卒メンバーが投稿してますので、そちらをご覧ください。





エンジニアとしての目標が明確になった

入社当初は目標も明確になっておらず、自分が思い描くようなキャリアもありませんでした。

w2ソリューションでは、入社2か月後に自分が進みたいキャリアを明確にするMVV合宿というイベントと、3か月に1度全メンバーが目標設定をする機会があります。

目標も思い描くようなキャリアも見出せなかった私が目指すキャリアを設定し、 それを実現するために必要なこと(どう行動していけば良いか)まで明確にすることができ、今まさに実践しているところです。

目標が決まるとフワフワした気持ちがなくなり、業務の中でも自分の目指すキャリアに積極的にチャレンジできるようになるし、「何をすれば良いかわからない」なんてことにならないので入社時と比べてやるべきことがはっきりしているなと実感しています。

オープンフラットな雰囲気が良い

入社直後から感じていたのですがとても社内の雰囲気が良いです。

業務には集中し、遊ぶときは思いっきり遊ぶ。というメリハリがある会社だと思います。

それから、先輩に相談しやすい雰囲気ですので、詰まったことをすぐに相談しにいくことができます。(逆に相談しないと怒られるくらい…)ただ、質問内容が曖昧過ぎても注意されるのである程度は自分で考えて相談しにいくようにしています。

研修も東京のみのチームではなく、関西、福岡のメンバーと一緒に作業する機会がとても多いので研修を通じて仲良くなれたりします。プライベートで遊ぶことも多いです。

おわりに

私も新卒入社の一人なので、最後は就活中の学生にメッセージを送りたいと思います。最前線で戦う準備はできていますか。w2はEC業界の最前線で戦っています。そして私はその環境に楽しみながら取り組んでいます。
今就活している皆さんも夢中になれるような環境や会社と出会えることを祈っています。
w2ソリューションに興味があれば、HPから問い合わせしてみてくださいね。

関連記事

プロジェクトストーリー

おすすめ記事

技術

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

TOP
TOP