サイトマップとSEO

こんにちは! EGのイジュンです。

ECサイトで一番大事にしているのがSEOだと思いますので、今回は少しだけサイトマップとSEOの関連についてまとめていきたいと思います。

XMLサイトマップとは

XMLサイトマップとは何でしょうか? なぜサイトマップはSEOに対して大切でしょうか?

XMLサイトマップはWebサイトの構造について説明します。 これは、Webページデザインのデザインツールとして使用される任意形式のドキュメント、またはWebサイト内のすべてのページを通常は階層形式で一覧表示するWebページにすることができます。

これは、サイト閲覧者と検索エンジンのクローラーがWebサイトのページを見つけるのに役立ちます。 それでは、XMLまたは画像のサイト​​マップとGoogleにとってのそれらの重要性について話しましょう

Googleの検索結果がますます視覚化されるにつれて、画像の最適化の重要性も高まっています。特にeコマースでは、ユーザーは検討している商品やサービスの複数のビューを期待しています。

XMLサイトマップの注意事項

多くのサイトが適切に構成されていないや、ワードプレスを利用している場合、それらは検索エンジンによって検索されません。サイトマップを送信するとエラーになります。

もちろん、サイトマップは、ページ、カテゴリ、タグ、商品、および記事についてもクロールされます。 したがって、ページが見つからない旨の404エラー、またはインデックスがインデックスに登録されているがサイトマップが送信されていないというエラーが生成される可能性もあります。

Googleサイトマップのサイズ制限

サイトマップの読み取り効率を最適化するために、主要な検索エンジンは単一のサイトマップファイルのサイズを制限しています。例としてGoogleを取り上げます。各サイトマップファイルには50,000を超えるURLが含まれていてはならず、圧縮前のファイルサイズは50MBを超えてはなりません。読み取り効率を向上させるために、一般的な検索エンジンはサイトマップファイルを複数の小さなファイルに分割することを提案します。これにより、読み取り速度が向上するだけでなく、検索エンジンは毎回最新のサイトマップファイルのみを読み取ることができます。Webサイト帯域幅の浪費を削減します。

おわりに

サイトマップは、ユーザー体験を向上させるのに役立ちます。サイトマップは、Webサイトの訪問者に道を示し、失われた訪問者が見たいページを見つけるのに役立ちます。 SEOの場合、サイトマップのメリットはさらに大きくなります。

WebサイトのSEO最適化を実現するために、サイトマップがいかに重要なのか、ご紹介しました。参考になればと思います。

関連記事

プロジェクトストーリー

おすすめ記事

技術

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

TOP
TOP