もう怖くない。正規表現

こんにちは。
エンジニアの江藤です。今日はツールの紹介をします。

皆さんは、ソフトウェア開発で正規表現を使用して文字列の抽出する処理を書くとき、こんな経験はありませんか。

自分が書いた正規表現で意図したマッチングができるかどうかを確かめたいという場合、
プログラムを実行してみて確かめる → マッチングが正常に行われなかったら、正規表現を書き換える → 再実行して確かめる → マッチングが正常に行われなかったら…
をひたすら繰り返し、気づいたら数時間が経っていた、、、。」

私はこの作業のし過ぎでマウスの左クリック部分が壊れてしまいました。
今回は、このような正規表現を使う時に私が愛用している役立つツールを紹介します。

RegExr

https://regexr.com/581vc
テストしながら正規表現を作成できるツールです。

まず、正規表現でスキャンする任意の文字列データを “Text” と書かれた灰色背景のテキストボックスに入力します。そのあとに画像の赤枠で示された箇所に正規表現を書きます。正規表現を入力した直後から、マッチングが行われマッチした文字列が存在する場合はその文字列が青くハイライトされます。

Regex Cheat Sheet

https://www.rexegg.com/regex-quickstart.html

使用する言語によって正規表現のルールが異なる場合があります。そのような場合は以下のチートシートを参照します。このサイトでは、言語の違いによる説明もされている上、正規表現ルールがほぼ網羅されています。
このツールとチートシートがあれば、もう怖くありません。

まとめ

1. トライアンドエラーしながら正規表現が書けるツール
RegExr
https://regexr.com/581vc

2. 正規表現のチートシート
Quick-Start: Regex Cheat Sheet
https://www.rexegg.com/regex-quickstart.html

関連記事

プロジェクトストーリー

おすすめ記事

技術

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

TOP
TOP