中途採用チームのおしゃべりルーム 「2020年w2の変化と自分のキャリア」 -前編-

こんにちは、中途採用チーム西塚です。

実はチームメンバーの私と花里は、入社してからまもなく1年が経とうとしています。
1年在籍したからこそわかったこと、またその間起こった変化について語ってみました。

花里さん、入社から1年が経ちましたね!これまでw2で過ごしていかがでしたか?

ありがとうございます!でも、私が3月入社、西塚さんは4月入社なので、西塚さんももうすぐ1年ですね(笑)
この1年は本当に学び多い年でした。
業界は金融からITに、職種も営業から人事となり、初めてなことばかりで。あっという間に過ぎてしまいましたが、濃かったですね。西塚さんはどうでしたか?

そうですね。私はずっと人材領域でしたが、企業の人事は初めてだったので、花里さんと同じく学びは多かったですね。
むしろインプットが多くて最初は「やばい!」と思ったことも多かったです(笑)
でも社会人になって、ここまで真正面から学ぶ機会はなかったなとも思いました。

確かに。でも入社カリキュラムは業界が初めてでもしっかり理解できるように作られているので、個人的にはありがたいなと思いました。
まさか転職先でこんなに手厚いカリキュラムがあると思っていなかったので。

うん、最初は頭が筋肉痛になったもん(笑)
他は何かw2で感じたことはありますか?

スピード感が速いことですかね。w2は、会社が拡大期なので、たった1年でも様々な変化がありました。
最初は整っていないこともあって正直カオスだと思いましたね(笑)

確かに!私は転職してきてすぐだったからか、何とも思ってたけどそう感じた人はいたかもしれませんね。
ちなみに今もそう思われてますか?

いえ、今は良い意味で変わってきていて、その変化も楽しめるようになってきました!

ほうほう。
ちなみに “良い意味で” というのは具体的にどんな変化を感じているんですか?

会社全体で言うと、働き方についての変化を感じてます。
例えば、「裁量労働制」が「固定残業制」になりました。
賛否両論だとは思いますが、やはり長く働くためには労務的な部分もしっかりしてた方が安心だなぁと思います。

そこはかなり変化を感じる点ですね。
しっかりとこだわって良いものを提供する、というのは勿論いいことですけど、限られた時間でしっかりと成果を出す、ということは今の時代で特に重要ですしね。

そうなんですよね。私も効率的に業務を行えるよう集中して取り組むことを意識し、工夫しています。
あと、採用業務については、会社が求める職種も多様化してきたことで採用職種も増えました。各職種の特徴を掴むのは難しいんですけど、意外と社内にいるのに理解できていないこともありまして、、、新たな発見があり楽しいです^^

それわかります!知っているつもりでも、採用のための要件定義をさせて頂くと、自分の知らなかったミッションがあったり。そんなことを目標にしていたのか~という気づきがあるよね。
それによって自身の幅も少し広げられると言いますか。

それです、それ。

ちなみにお話戻りますが、1年経過してこれからどうなりたいとか、キャリアについて考えたりしてますか?

実は最近いろいろと考えてます。。

それはどんな具合に、、もしや、、、!

花里が考えている今後のこととは…!?

1年人事を経験し、改めてキャリアについて考えるようになった花里。
どんな目標を掲げているのか、後編に続きます!

関連記事

プロジェクトストーリー

おすすめ記事

技術

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

TOP
TOP