HR

未来の経営幹部を採用するw2の3dayインターンシップ

飯野詩帆

飯野詩帆

2020/08/28

皆さんこんにちは!
8月に入り、うだるような暑さが続いていますが夏バテしていませんか?
イベントが盛りだくさんな夏ですが、就活生にとっては「勝負の季節」でもあります。

就職情報サイト「マイナビ」の調査によりますと、今年は全国の企業2,886社のうち7割以上の企業がインターンシップを開催しているということです。
昨年実施した企業は約半数で、2016年卒の調査開始以来最も多かったことから、
インターンシップを開催する企業は年々増加していることがわかります。
新卒採用において、大学3年生からインターンシップに参加することは当たり前になってきているんですね!

w2ソリューションでは、2022年卒業予定の学生を対象に、他企業よりも早い7月から「サマーインターンシップ」を開催しており、学生の熱い議論が飛び交っています。
今回は、そんな弊社サマーインターンシップについてご紹介します!

3dayインターンシップ

サマーインターンシップは3日間に渡って行われます。
高度総合職の新卒採用は一昨年から始まり、今年で3回目の開催を迎えます。
今年は、新型コロナウイルスの感染予防の対策として、WEB上での開催となりました。

昨年参加した学生の満足度はなんと「9.6/10」!
高い評価をいただいています。
その理由は、3日間で飛躍的に成長するプログラムを組んでいるからです。

全てはお見せできませんが、一部ご紹介します!

新規事業を創造

サマーインターンシップのメインは「新規事業の立案」です。
w2が掲げるVision「ECの最終形」とは何か考え、イノベーションの創出に挑戦します。

実は「EC」は、「医療」「バイオ」と並ぶ成長産業です。
10年後のEC化率は50%まで上昇すると言われています。
よって、『EC戦略は企業の戦略の鍵を握る』と言われるほど重要視されており、EC戦略の立案に関わることは、企業の成長に大きな影響を与えるということになるのです。
学生には、そんな成長市場の更なる発展を促す破壊的なアイデアを創造し、業界を超えた革新的なイノベーションを起こしてもらいます。

また、この事業立案は、チーム対抗戦。
最終日に役員へ直接プレゼンテーションを行い、様々な観点から採点される形式です。
ビジネスの最先端を走り続ける経営者から、直接フィードバックを受ける経験は貴重ですよね。

必要なスキルとは?

さて、ここでひとつ質問です。
新規事業をつくるために必要となる「スキル」とはどんなものだと思いますか?

新しいものを生み出すには、様々な知識や経験が必要とされます。
サマーインターンシップでは、学生のプレゼンテーションをより質の高いものにするための『3つのスキル講座』をご用意しています。

  • デザインシンキング講座
     ビジネス上の問題を解決するための思考法や手法を利用する考え方
  • 戦略フレームワーク講座
     イノベーティブなアイディアをフィージビリティの高い事業に昇華させるための戦略分析
  • 財務基礎講座
     ファイナンスの基礎について

座学とワークを融合させながら、アイデアをカタチにしていきます。
また、各チームには専属のメンターがつき、アドバイスを求めることもできます。

ビジネスの基礎知識を習得し、細やかなフィードバックで「気づく」ことで、自身のスキルを確実に伸ばしていきます。

現在、w2ソリューションは第二創業期・拡大期を迎えています。
日々新しい戦略の立案、実行が行われ、スピード感を持って前進しているため、学生が体験した「新規事業創造」が常日頃から行われているのです。

大きな裁量権を持ち、自ら会社を動かしていきたい!という思いを持つ学生にとって、この3日間は必ず人生のプラスになるでしょう。

未来のリーダーへ

未来のリーダーを育てるw2の「サマーインターンシップ」。

私達が大切にしていることは、学生の「成長」です。
それは、インターンシップはもちろん、インターンシップに参加するまでの選考中も常に意識していることです。

なぜなら、私達が考える学生の幸せは『自己実現のための成長』だからです。
学生が目指している自己実現、つまり「個人の目標」と「会社のVision」の方向性がマッチすることで、スピード感を持って目標に近づくことができると考えています。

戦略のリーダー、会社のリーダーへと大きく成長してくれる、そんな影響力を持った人材を求めています。

また、今年は11月、12月に「ウインターインターンシップ」も開催予定です。
新しい事業に挑戦したい方、自身を成長させたい方、高いビジネススキルを身に着けたい方、大歓迎です!
皆さんのエントリーをお待ちしています!