w2の育成支援【FastTrack】スタート!!

一人じゃなくてチームで走り抜ける成長の1年!!

w2には【FastTrack】という育成支援の仕組みがあります。 【FastTrack】とは、 「5年後の自分のキャリア(目指したいキャリア)を軸に、 3年後に何を目指し、そのために何のスキルを身につけるべきか明確にし、 同様に、1年後/3カ月後/1か月後も明確にして、 毎月チームで達成をめざすもの」 です。 つまり、全メンバーが「5年後に自分がどうなりたいか」を 明確にして、それに向かい毎月切磋琢磨しているんですよ! 詳細は、 すぐ下の「FastTrackって?」にありますので、 具体的な内容をご覧になりたい方は、 URLに行ってみてくださいね。

FastTrackって??

FastTrackとは、w2の育成支援の仕組みの名前なのですが、その全容に関しては以前まとめられた記事があるので、まずはそちらを紹介します!

FastTrackやMVV合宿に関して詳しく紹介されています!

こちらが3月1日よりスタートしました!
ここから5年という長い成長への道のりを全員が走っていきます。

まずはチームを編成し、それぞれが設定した目標をペアとチーム内でレビューをします。そこから社長室 室長の吉村のレビューを受け、さらに山田CEOのレビューを受けて個人目標が完成します。5年先の目標から1年、3か月、1か月とブレイクダウンしていき、今月やるべきことを決めます。

そして今回紹介するのは、1か月の目標に対してチーム内のペアで進捗を確認しあうペア会です。月の中頃に開催されて、Value浸透担当の私も立ち会います。

具体的にペア会はなにしてるの?


目標の達成度合いを確認

まずは設定してる目標が予定通り達成できそうか?苦戦しているか?といった現状をペアと共有します。今回実際にペア会をやっている中であるエンジニアからあがった例としては、、、

「○○の案件の運用に関しての新提案、資料作成順調で達成できそうです!」
「AIに関する書籍を読む予定ですが、まだ取り掛かれていません、、、」
「毎日リングフィットアドベンチャーで運動してます!順調です!」などなど、、、

メンバーは心技体の軸で様々な目標を立てています。もちろん目標の内容は自由で、自分の5年ビジョンを達成するために必要なものを設定します。この中間でのチェックがあることで、もし進捗が悪くてもここから立て直す計画を立てることができます。

挽回策まで決定!

順調であれば引き続き達成に向けて進みますが、もし順調ではない場合は、何が原因なのか?まずはそこを明確にしたうえで、達成への挽回策を決めます。ここで重要になってくるのがペアの役割です。フォローをしたり細かく進捗をチェックしてあげたりなど、一人ではとにかく自分で努力するしかないですが、ペアがいることでより達成の可能性を上げることができます。お互いの目標達成を目指す、まさに運命共同体です。

成長を促す[環境]の重要性

このように半月に一回のペア会に加え、月に一度チーム全員で行う定例会を毎月行って目標達成を目指します。このFastTrackが成長を促す秘訣は沢山ありますが、その中でも「チーム」と「ペア」の存在はとても大きいのですよ!人はどうしても誰も見ていない一人の環境だと、最初は高い志をもっていても徐々に怠けていってしまいますよね。そこにこのチームとペアの存在、またチェックが必ず入る仕組みがあることで、やらなきゃ!という気持ちが生まれます。そして小さくても成功体験を積むことで、より大きな目標を達成できる好循環に入っていきます。まずは成長したいという自らの意思が大事なことはもちろんですが、それが自然と良い状態へと進んでいく環境に身を置くことは成功の可能性を飛躍的にアップさせます。そんな[環境]をこのFastTrackでつくっているんですね!

これからもFastTrackに関しての紹介をしていくので、お楽しみに!

関連記事

プロジェクトストーリー

おすすめ記事

技術

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

TOP
TOP