プレスリリース

w2ソリューションがECにおけるイギリス進出の支援を開始~日英が正式に、EPA(日英経済連携協定)に署名。 ECサイト構築プラットフォーム「w2Cloud Platform Suite」の提供を開始~

w2ソリューションがイギリス進出支援を開始

ECサイト構築を手掛けるw2ソリューション株式会社(ダブルツーソリューション 本社東京都中央区、代表取締役CEO 山田大樹、以下「w2ソリューション」)はECサイト構築プラットフォーム「w2Cloud Platform Suite」の提供を開始しました。また、2020年10月23日に日英が正式に、EPA(日英経済連携協定)に署名しました。w2ソリューションは、この調印式に両国の電子商取引(eCommerce)の発展に向け、現地の英国大使館に賛辞を送りました。

EPAの今回注目すべきポイントは、日英は、eCommerceを高度に推進することを強調し、日英間の、データの自由な流れが保証されており、両国間で、データを収集/処理/転送できるようになります。また、以前はサーバーを英国に置く必要がありましたが、この規制も撤廃されました。そして、データだけではなく、ビジネスマンの移動を促進するために、投資家・配偶者・扶養家族に対する、日英のビジネスだけでなく、より広範囲の企業内転勤が含まれています。

w2ソリューションは、世界のEC市場規模が3番のイギリスと、4番の日本が将来のeCommerceの先進的な取り組みを進めることを、支援していきます。2020年6月に、イギリスのロンドンに支店を設立し、現地クライアントへのECサイト構築プラットフォーム「w2Cloud Platform Suite」の提供を開始しました。今後、日本企業の英国進出の支援にも力を入れていきます。

○EPAについて
EPAとは“Economic Partnership Agreement“の頭文字を取ったもので、経済連携協定と訳されます。特定の国や地域同士での、貿易や投資を促進するための約束事を決める条約です。2020年1月31日の英国の欧州連合(EU)からの離脱(ブレグジット)が実現し、現在移行期間の期限をまじかに、2020年10月23日、日英が正式に、EPA(日英経済連携協定)に署名しました。イギリスは、トラス国際貿易省が日本は茂木敏充外相が、署名式を執り行いました。

【会社概要】
w2ソリューション株式会社
代表者  代表取締役 CEO 山田 大樹
所在地  東京都中央区銀座4丁目14番11号 七十七銀座ビル7階
事業内容 通販EC全般のリサーチ、マーケティング、コンサルティング
自社オリジナルEC/CRMパッケージ「w2Commerce」の研究・開発
URL https://www.w2solution.co.jp/
サービス: 平均売り上げ成長率354%の「リピートPLUS」
https://www.w2solution.co.jp/cp/repeatplus_cp/
オールインワンの総合通販向けカートシステム「w2Commerce」
https://www.w2solution.co.jp/Product/w2Commerce.html
Japanクオリティ×台湾の現地対応の「台湾版リピートPLUS」
https://www.w2solution.co.jp/cp/repeatplustaiwan_cp/

「本件」についてのお問い合わせ
w2ソリューション株式会社
広報担当:高木 達也
Tel 03-5148-9633(平日10:00~18:00)
E-mail marketing@w2solution.co.jp
URL:https://www.w2solution.co.jp/contactus/entry.html

*イギリス現地のお問い合わせ
w2solution Co., Ltd. UK Branch
Address:Level18,40 Bank Street, Canary Wharf, London E14 5AB,UK
The person of public relations:Emi Louise
Tel (+44) 020 3059 7702

RELATED POST