リピート通販で年商10億を目指すために、
w2ソリューションを選んだ理由とは

株式会社 VIVIDの 代表取締役 町田氏
取材にご協力いただいた方
株式会社 VIVID 代表取締役 町田 宏

企業プロフィール

株式会社 VIVID

  • 設立:2018年4月
  • 事業内容:美容通信販売事業

株式会社VIVIDはテレビ・ネット・雑誌・SNSで話題のイチゴ風味のコラーゲンペプチドドリンク「Lovely eternal」(ラブリーエターナル、略称:ラブエタ https://lp.vivid-eternal.net/lovely-eternal)を販売している。

2020年7月の販売では予約販売時点で完売となり、2020年9月に再販するほどの人気商品である。
「美」を追求しながら、リピート通販事業で年商1億を目指す株式会社VIVIDの代表取締役 町田氏にw2ソリューションを選んだ理由を伺った。

ECで「美」を表現し、多くの人に「美」を届けたい

EC事業を拡大するうえで、販売する商材には強いこだわりがあると町田氏は語る。 そんな商材である「ラブエタ」という美容ドリンクへの想いを伺った。

「一般的な”健康サプリや美容サプリではなく、独自のファッション性やアート性を表現して多くの人々に美しくなっていただきたいと思っています。そのため、商材にも力を入れています。」

通販事業当初に感じていた課題とは⋯

株式会社VIVIDでは、w2ソリューションのカートを使う以前に他社のカートで通販事業を行っていた。 そこで、当時のカートで感じていた課題について伺った。

「通販事業を始めた当初は他社のカートを使用していたのですが、デザインを含め自由度が高くはなく、我々の表現したい世界観を実現することができませんでした。そこで、我々の表現した世界観と想いを実現できるカート会社を新たに探し始めました。」

ECサイトで独自の世界観を表現したかった

町田氏の商材への熱い想いから、それを表現することができないかと様々なカート会社を比較した。 その中で、w2ソリューションに決めた理由を伺った。

「他社カートではできなかったことがw2ではできる、特に、w2のカートは自分たちが表現したい独自の世界観を実現できるという自由度の高さが大きな魅力でした。 また、事業が拡大しても、プラン変更によって、日々の業務を自動化する機能など機能が拡充される点も大きな魅力だったため、w2のカートを選びました。」

今後の展望とw2ソリューションへの期待について

ラブエタのECサイトをオープンし、本格的にEC事業を始動させる株式会社VIVIDの町田氏に今後のことをこのように語ってくれた。

「これまで、w2さんに何度も相談してきましたが、スピーディーなサポートがあったため、安心してECサイトを立ち上げることができました。 また、これからは商品数( or 商品点数)を増やしながら事業を拡大することも考えています。そんな中でも、w2さんではプラン変更をしながら事業を拡大し、年商10億円以上を目指すことができると考えています。 これからも、事業を拡大し、年商10億円以上を目指す上でのパートナーとしてw2さんには期待したいですね。」

製品資料ダウンロード

定期通販/総合通販のカートシステムに関する資料を
後ほど送付させていただきます。
料金やECサイト構築に関する質問も記入欄でお気軽
にお問い合わせください。

  • 必須
  • 必須
  • 必須
  • 必須
  • 必須
  • 必須

Loading...