様々な定期通販カートを経験し、
リピートPLUSを導入した理由とは

  • line
  • facebook
  • twitter
株式会社コントリビューション 代表取締役 深井氏
取材にご協力いただいた方
株式会社コントリビューション 代表取締役 深井 孝平

企業プロフィール

株式会社コントリビューション

株式会社コントリビューションは E コマース 事業 だけでなく、商品開発からブランディング PR など様々な事業を展開している。また、グループ会社における広告事業との連携も強みに様々な商品をオンラインやオフラインの両面で販売している。
複数の製品でリピート PLUS を利用して1年が経った今、当時のことや導入前後で変わったことを 株式会社コントリビューション の 代表取締役 深井氏に話を伺った。

EC 事業の立ち上げからアップデートし続ける理由とは。

現在では様々な商品を展開している株式会社コントリビューションが、当初EC事業立ち上げの時期の悩みについて、深井氏はこう語る。

「立ち上げの際に、EC関連のシステムや物流などのコスト感や機能感が本当に良いのかどうかが、明確に分かりませんでした。
そのため、ECの立ち上げ時期は様々な話を聞いていました。」

そうしてシステムや物流などを選定していった深井氏が意識していることを語ってくれた。

「システムでも物流でも1つのものを使い続けて、それが当たり前になってしまい、外の情報が入らなくなるのを避けたかったです。
そして、より良くするためにチャレンジの気持ちも込めて常に視野を広げています。」

EC 事業におけるランニングコストを解決したかった

figure-01

物流やコールセンター、カートシステムなど様々なものが関連している EC 事業において、深井氏はランニングコストを抑えたいという要望があった。

そんな中、深井氏は知人からカートについて機能がしっかりしており価格帯も良いリピート PLUS という製品があると耳にした。
そして、当初使っていたカートシステムについて不満はなかったものの、w2ソリューションへ問合せをしてみた。

当時のリピート PLUS に関する印象を深井氏はこう語る。

「初めは、この価格でできるんだと驚いた反面、実際に価格が安いだけで機能が使えないのではないかと不安でした。
そこで、以前から他のリピート通販に特化したカートを実際に使っている担当者も同席して話を聞いたところ、問題がなかったため導入を決定しました。」

リピートPLUS導入後に感じたこととは

figure-02

株式会社コントリビューションでは、リピートPLUSを導入後、複数の商品でシステムを利用している。
そこで導入から1年で感じたことを深井氏に話を伺った。

「やはりランニングコストが抑えられたのが大きかった。そのコストを広告費に充てることができるため、すごく助かっています。」

コスト面以外にも現場の声について、深井氏は語ってくれた。

「普段システムを利用している社員からは、顧客対応の管理がしやすくなったという声がありますね。対応の履歴なども見やすく、システム担当者からは以前より作業効率が格段と上がったと聞いています。」

他にも、効率的な対応ができるようになり、空いた時間を他の対応へ回せるようになったと深井氏は語ってくれた。

w2ソリューションに期待していること

リピートPLUSを活用していく上で、深井氏はw2ソリューションへの期待についてこう語る。

「普段の運用に関する疑問点や困った際に回答をもらい助かっています。そこから更に期待していることは、機能の提案や他のお客様で成功している事例も共有いただけると売上向上に繋がるため嬉しいです。」

製品資料ダウンロード

定期通販/総合通販のカートシステムに関する資料を
後ほど送付させていただきます。
料金やECサイト構築に関する質問も記入欄でお気軽
にお問い合わせください。

  • 必須
  • 必須
  • 必須
  • 必須
  • 必須
  • 必須